『Call of Duty: Warzone』でPC版チーターを報告するコンソール版プレイヤーたち。クロスプレイ機能をオフにしようとの動きも

 Infinity Wardは現地時間4月14日、バトルロイヤルFPS『Call of Duty: Warzone』から7万人のチーターを追放したことを発表した。しかし人気マルチプレイゲームにおけるチーターとの戦いはイタチごっこと化す。いまも同作ではチーターが猛威を振るっている模様で、海外フォーラムRedditではチート行為を報告するスレッドが複数件立っている。

 とくに見られるのが、コンソール版のプレイヤーたちがクロスプレイ機能で出会うPC版のチーターについて言及するスレッドだ。海外メディアEurogamerなどはこれらの反応をまとめ、コンソールユーザーの中でクロスプレイの無効化を選択するプレイヤーが増えていると報じている。

Another Day, Another Game with Cheaters. IW, You NEED to disable cross-play with PC until you fix this. from CODWarzone

 ここ数日報告されている例で多いのは「Aimbot」と呼ばれる自動照準チートだを使っているもので、人間ではあり得ないスピードで照準が動き回り、複数人に対して的確に頭を撃ち抜くシーンが投稿されている。

 『Call of Duty: Warzone』には自分が殺された時の相手の視界を見られるキルカムが搭載されているため、このチートを利用して無茶なプレイをしていればすぐにわかる。

 これらのチートを報告した海外掲示板Redditのスレッドでは、クロスプレイの無効化を推奨する書き込みがほかのプレイヤーから寄せられている。

How do people get enjoyment out of this? 150+ kill aimbot and can’t report because crossplay from modernwarfare

Every Ground War map right now has at least one of them. In most games there’s one on both sides. (Ignore the background I was watching a video) from modernwarfare

Sad that crossplay has come to this… from modernwarfare

 PC版のチーターが多いという公式発表は現時点でないことに注意したいが、一般的にPCではコンソールよりもチートを簡単に導入することができるとされている。少なくとも、クロスプレイ機能によりコンソール版プレイヤーとPC版チーターが出会う事例の報告は増えている。

 いくつかの作品が限定的にクロスプレイ機能を導入している一方で、『Call of Duty: Warzone』ではデフォルトでクロスプレイ対戦が推奨されており、逆にオプションで無効にしようとすると警告文が出現するようになっている点もこの事態に拍車をかけていると言えそうだ。

 もちろん、クロスプレイ機能にはプレイヤーベースが増えるといった利点もあり、プラットフォームでコミュニティが分割されなければマッチングはより快適になる。実際にEurogamerによると、PlayStation 4版『Call of Duty: Warzone』でクロスプレイが有効であれば30秒ほどで終わるマッチングが、無効の場合は3分待つことになったという。

 チート対策が追いついていない現状では、『Call of Duty: Warzone』のコンソールプレイヤーはクロスプラットフォームプレイを無効にし、普通にゲームを楽しみたいPCプレイヤーはこまめにチーターを報告し続ける以上の対策はないだろう。

(画像はPlayStation 4 『Call of Duty: Warzone』より)

 基本無料のバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』はハードウェアIDベースでチーターを追放したことを報告しているが、今でもチーターを見かけることがある。『GTA Online』では発売元のTake-Two Interactiveがチートツール販売者に対して訴訟したが、やはり今でもチーターは報告されている。Epic Gamesは『Fortnite』でチートを使っていた当時14歳の少年を訴訟したが、それでもチーターが撲滅されることはない。

 企業側もチーターの排除には力を入れているが、チート対策はいたちごっこだ。ゲームシステム、販売業者、利用者、どのレベルでチート対策を行ってもチートが完全に撲滅されたというゲームは寡聞にして知らない。どこかの穴をふさいでも、また別の場所からチーターは流入してくる。

 ゲームを破壊するには参加者のうちにたったひとりチーターがいればいい。『Call of Duty: Warzone』であれば149人がまともなプレイヤーでも、ひとりがチーターならそのマッチを破壊できる。しかも悪感情は残りやすいため、数時間プレイしてほとんどが満足いくマッチングであっても、たった一度のチーターとの遭遇で台無しになる場合もある。

 安易にチートを購入してゲームの破壊と引き換えに手軽に勝利を得ようとするプレイヤーがいるのは残念だが、それらの一刻も早い撲滅がゲームに求められている。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧