『スーパーマリオメーカー2』最後の大型アップデートは4月22日配信。ワールドマップから自分で『スーパーマリオ』を作る新モードが登場

 任天堂は、コースを自由につくって遊べるNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオメーカー2』のアップデート「Ver.3.0.0」を4月22日(水)に配信することを発表した。

 『スーパーマリオメーカー2』は、『スーパーマリオ』シリーズのコースを自由につくって遊んだり、共有したりできるプラットフォーム・ゲーム。前作『スーパーマリオメーカー』よりもさまざまな種類の仕掛けや敵、アイテムなどが追加されており、遊びの幅が大きく拡張。2019年12月末時点で累計販売数504万本を記録している。

 今回配信された「Ver.3.0.0」は『スーパーマリオメーカー2』最後の大型アップデートとなる。今回のアップデートでは、いろんな敵を持ち上げて投げられる「マリオUSAのキノコ」をはじめ、「カエルスーツ」「パワーバルーン」「スーパードングリ」「ブーメランフラワー」などのパワーアップアイテムが追加される。

 また、頭にかぶることでさまざまな効果を発揮する「かぶりものボックス」も登場し、これまでになかったアクションを利用したコースが作成可能となる。

(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)
(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)
(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)

 また、新たな敵キャラクターとして『スーパーマリオ』の世界でおなじみの「クッパ7人衆」が追加される。「ラリー」「ウェンディ」「モートン」「レミー」「ロイ」「イギー」「ルドウィッグ」からなる彼らは、本作でなら7体同時に出現させることも可能。魔法の杖や跳ね転がるボール、さらには地震攻撃など、これまでにいた「ブンブン」などのキャラクターにはなかった攻撃のバリエーションでボス戦の演出がより豊かになる。

 このほか、最大8ワールド40コースを自分で作成できる新モード「ワールドをつくる」が登場。本モードでは、スタートから城まで続くワールドマップを自分で自由にデザインし、プレイヤーごとのオリジナル『スーパーマリオ』を制作できる。制作したワールドは有料サービス「Nintendo Switch Online」に加入していれば、自分のワールドを世界中に公開したり、他の人が制作したワールドを楽しむことも可能だ。

(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)
(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)

 なお、ポイントプログラム「マイニンテンドー」では通常100プラチナポイントの「Nintendo Switch Online7日間無料体験チケット」が、4月22日(水)から5月6日(水)までの期間限定で無料交換できるキャンペーンが実施される。

 さらに、iOS、Android用アプリ『マリオカート ツアー』では、アレンジが施されたコースのみで構成される新ツアー「エクストリームツアー」が4月22日(水)15時から5月6日(水)14時59分までの期間で開催される予定だ。

(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)
(画像は任天堂公式サイト「トピックス」より)

 本イベントではピックアップキャラとして「ビルダーマリオ」「ビルダーキノピオ」が登場するそうなので、興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧