PC版『デス・ストランディング』の発売日が7月14日に延期へ。リモートワーク体制移行の影響

 505 Game Japanは、PC版『DEATH STRANDING』の発売日を6月3日から7月14日に延期すると発表した。新型コロナウイルスによるリモートワーク体制移行の影響だという。PC版は、Steam、Epic Games Store、パッケージ版の販売が予定されている。

 PC版『DEATH STRANDING』は、ハイフレームレートとウルトラワイドモニターに対応、PS4版でも後で追加されたフォトモードも実装されている。よりハイクオリティな品質を求める世界中のPCゲーマーが発売を楽しみにしていただろうが、残念ながら新型コロナウイルスによって、発売延期する事態となった。

 本作は、「デス・ストランディグ」という謎の現象によって文明が崩壊した世界が舞台。時雨(タイムフォール)とと呼ばれる、物体の時間を進める特殊な雨によって、人類のほとんどは地下で暮らしており、地上からは人の姿が消している。

 この世界設定が、新型コロナウイルスによる外出自粛要請やロックダウンによって、都市から人々の姿が消した現在の姿と重なり、『DEATH STRANDING』は「新型コロナイウルスを予見していた」として、SNSなどで再び注目を集めている。

 一方で先月にはKOJIMA PRODUCTIONSの社員が新型コロナウイルスに感染していたことが判明。オフィスの閉鎖、消毒、全社員を対象としたテレワークに移行していると発表していた。今回の発売延期はその影響がでた形だ。

 世界中でソーシャル・ディスタンスと呼び声がかかるなか、PC版『DEATH STRANDING』の世界でゆるやかに人々が繋がるのは、もうしばらく辛抱する必要がありそうだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧