『あつまれ どうぶつの森』で草抜きを代行する会社「WeedCo」設立。無償で依頼人の島の草取りを行うありがたいサービス

 放置していると自然と地面に発生し成長する『あつまれどうぶつの森』の「雑草」。一部のDIYなどで必要な素材ではあるものの、せっかくプレイヤーが完成させた完璧な景観を崩す存在でもあり、毎日地道に除去するのが面倒だと思うプレイヤーも少なくないはずだ。

 そんな雑草の除去サービスを無償で行うという会社「WeedCo」が海外で誕生した。ユーザー名「tybat11」ことタイラン・バトン氏が海外掲示板Redditに同社の設立を発表するスレッドを数日前に立てたところ、すでに大きな反響を得ているという。

I started a Weed Removal service and demand was huge! I needed to hire a new employee. Here’s some highlights from WeedCo’s employee orientation. Plus we have uniforms! from r/AnimalCrossing

※大きな反響があったことを伝えるスレッド。なおタイラン・バトン氏が公開した雑草除去のチュートリアル動画も掲載されている。

 タイラン・バトン氏は事業拡大を進めており、除草テクニックを教えるチュートリアル動画を公開し、さらにはWeedCoの新たな従業員も募集している。チュートリアル動画では、木や岩場の裏など、通常の視点では見えにくい場所でXボタンを押すことで見下ろし視点になるという、雑草除去以外でも有用なテクニックを教えている。

 従業員になるには、氏のRedditのアカウントにダイレクトメッセージで自分の除草テクニックを示す30秒の動画を提示することが必要となる。除草スキル動画が履歴書代わりだ。詳しい合格ラインは明かされていないが、上記のテクニックを頭に入れておけば問題ないだろう。合格すれば、WeedCoの社員の証である制服が支給される。

 逆に、自分の島の雑草の除去を頼みたければ、在籍スタッフのスケジュールを確認の上、希望する日を各スタッフのRedditのアカウントに連絡しよう。交渉次第で花壇の水やりなども代行してくれるようだ。なお、バトン氏は見返りは求めていないが、チップ自体は歓迎している。なお記事執筆時点ではスタッフは2名しかいないが、今週土曜日にはさらに増えると伝えられている。

(画像はタイラン・バトン氏のTwitterアカウントより)

 WeedCoの従業員「essjane」氏は、海外メディアPolygonのインタビューで、この無償の労働の利点を異なる視点から語っている。氏は普段多くの心配事を抱えているが、ゲームの反復的な単純労働は心を落ち着ける効果があるのだという。通常、雑草除去のような単調な作業は嫌われがちだが、単純作業を繰り返すと心が落ち着くというのは理解できる方も多いのではないだろうか。

 夢中で何かをしようとしていると、気がつけば町中が雑草だらけというプレイヤーも少なくないのではないだろうか。ひとりではどうしようもないほどに雑草が生えたり、何かに集中したくて雑草取りにまで手が回らないという方は、彼らに助けを求めてみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧