PSVR版『ソード・オブ・ガルガンチュア』が2020年夏に発売再延期。オンラインマルチプレイ対応、リアルな攻防が魅力のVR剣戟ACT

 VRゲームの企画・開発を行う株式会社よむネコは、5月下旬への延期を発表していたPlayStation VR版『ソード・オブ・ガルガンチュア』の発売を2020年夏に再延期することを発表した。

 『ソード・オブ・ガルガンチュア』はVRで構築された巨大空間の中で、巨人をはじめとする敵たちと戦うVR剣戟アクションゲーム。身体の動きがそのまま武器での攻撃や防御に反映されるため、リアリティーのある剣戟を楽しむことができる。100以上のステージが用意されており、最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応している。

 2019年12月には、全101層で構成された四次元空間「テサラクト」へと突入し、最深層にいる巨人「ガルガンチュア」の討伐を目指すアドベンチャーモード「テサラクト・アビス」が発売中のPCVR版に追加。本モードでは階層クリアでもらえるコインを使った育成要素や、拾った武器を使う合成強化の要素が搭載されている。

 4月上旬に公開されたロードマップによれば、今後はプレイヤー同士の交流ができる「オンラインラウンジ」や対人戦モード「デュエル・オブ・ガルガンチュア」などの新要素が追加されていく予定となっている。

 今回、発売を再延期する理由については「感染症の長期化によるさらなる影響と作品クオリティのさらなるブラッシュアップのため」と説明している。

 発売日の再決定については公式サイトおよび公式Twitterアカウントより発表されるので、興味がある人はフォローして続報を待つとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧