『モンスターファーム2』移植作への希望を公式が募集中。『モンスターファーム』公式Twitterアカウントがハッシュタグで意見を募る

 『モンスターファーム』の公式Twitterアカウントが、「初代『モンスターファーム』の移植作のように『モンスターファーム2』が進化するとしたら何を期待するか」という質問をユーザーに投げかけた。

 「#MF2の良いところ変えたいところ」というハッシュタグにて、どのように変わったらいいかをユーザーに問いかけており、『モンスターファーム2』の移植に意欲を示しているのではないかと注目が集まっている。

 1999年に発売された『モンスターファーム2』は、さまざまな進化をした名作として知られている。グラフィックの強化に加え、215種類から391種類にモンスターの増強を果たした。ほかにも新しい育成メニューの追加、世界設定の緻密さなど、初代の完成度がさらに磨きがかかったものとなっている。

(画像はPlayStation.Store | モンスターファーム2より)

 そもそも昨年に突如開設されたこの『モンスターファーム』公式Twitterアカウントも、『モンスターファーム2』の20周年をきっかけに開設されたもので、こうしたことから『モンスターファーム2』の移植を望むユーザーは多かったが、ついに移植版の開発に乗り出したとみいのかもしれない。

 昨年末に、Nintendo Switch、App Store、Google Playで移植した初代『モンスターファーム』の移植版では、CDを読み取らせる代わりに、50万曲以上のデータを収録するデータベースからお気に入りの楽曲を検索してモンスターを再生できる機能を搭載。またほかのプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして、自分のモンスターと戦わせる対戦機能が実装されるなど、現在にあわせて仕様が変化した。

(画像はPlayStation.Store | モンスターファーム2より)
(画像はPlayStation.Store | モンスターファーム2より)
(画像はPlayStation.Store | モンスターファーム2より)

 またこの移植版は8万ダウンロードを突破したことが、第3四半期(2019年10-12月)の決算説明で発表されており(ソース:Social Game Info)、プレイステーションの移植作としては異例の大ヒットを達成したといえるだろう。10年近く音沙汰がなかった『モンスターファーム』シリーズだったが、ここにきて初代移植作品が大ヒット、さらに『モンスターファーム2』の移植が現実味をおびてきて、より活気を見せてきた。

 公式Twitterアカウントでは、『モンスターファーム2』の良いところ、変わったらいいなと思うところを6月29日までに教えて欲しいとのことなので、ユーザーの意見が開発に反映されるかもしれない。『モンスターファーム2』に思い入れのある人は、ハッシュタグ「#MF2の良いところ変えたいところ」をつけて、『モンスターファーム2』の進化案をTwitterで提案してみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧