牛丼を食べたら、ポケモンフィギュアがついてくる「ポケ盛」の第2弾が決定。サイドン、ドサイドン、ドンカラス、シビルドンなど7種のポケモンが対象

 吉野家は、牛丼を食べたら、ポケモンフィギュアがついてくるキャンペーン「ポケ盛」の第2弾を行うと発表した。7月23日(木)から8月23日(日)の期間中、11時から20時までの時間に提供される。毎日の数量限定販売で、テイクアウトはひとり3食までとなる。

 「ポケ盛」は、全国で展開している牛丼チェーン店「吉野家」で、牛丼とジュースとフィギュアがセットになった「ポケ盛セット」注文すると、全7種からいずれかのポケモンフィギュアが1体もらえるファンや子どもに嬉しいキャンペーンだ。ポケ盛専用ドンぶりの底にはポケモンがあしらわれており、食べ終わった後にどのようなポケモンと出会えるかを楽しむこともできる。

 ラインナップは、牛丼小盛+ジュース+フィギュアで税込489円の「ポケ盛牛ドンセット」、ミニ牛丼+ジュース+フィギュアで税込448円の「ポケ盛キッズ牛ドンセット」、ミニカレー+ジュース+フィギュアで税込448円の「ポケ盛キッズカレーセット」の三種となる。

 毎日の数量限定販売となるため、対象期間中であればすでにその日の販売が終了していたとしても、翌日にまたフィギュアがもらえるチャンスがある。対象のフィギュアは今回も「シビルドン」「サイドン」など、「ドン」がつくポケモンばかりだ。

 これに合わせて、「ポケ盛専用ドンぶり」が抽選でもらえるキャンペーンも開始。吉野家の公式Twitterアカウントをフォローの上、対象のツイートをリツイートすることで、もれなく30名に「ポケ盛専用ドンぶり」が入手できる。

 さらに、吉野家公式Twitterアカウントにポケ盛の購入レシート画像を送ると、レシート枚数に応じて「ポケ盛専用ドンぶり」やフィギュア7種セットが抽選で当たるキャンペーンも実施中なので、あわせてチェックしてみてほしい。

 なお、キャンペーン対象外の店舗やテイクアウト容器のみでの販売となる店舗があるほか、目の前のポケモンフィギュアに気を取られて、うっかりレシートを捨ててしまわないように注意しよう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧