『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』のダウンロードコンテンツ「マニアクスパック」発表。『デビルメイクライ』シリーズから「ダンテ」が登場

 アトラスは、10月29日(木)の発売を予定しているNintendo Switch、PlayStation 4用ソフト『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』に関する最新映像を8月12日(水)正午に公開し、ダウンロードコンテンツ「マニアクスパック」をソフトの発売同日より販売することを発表した。価格は税込980円。
 最新映像では、主人公である“人修羅”のように戦う“半人半魔のデビルハンター”として、カプコンの『デビルメイクライ』シリーズからのゲストキャラクターである「ダンテ」が紹介されている。

 『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』は、『真・女神転生』シリーズにおける3作目の本編作品である。本作の内容は2008年に発売された『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(以下、『デビルサマナー 葛葉ライドウ』)の限定版へ付属して販売された『真・女神転生III ─ノクターン マニアクス クロニクルエディション』に準拠している。

 そのため、「マニアクスパック」を入れていない状態では、2004年発売の『真・女神転生III ─ノクターン マニアクス』に収録されたダンテの登場シーンがすべて「葛葉ライドウ」へ差し替えられている。そこで今回発表された「マニアクスパック」を追加購入すれば、本要素を再び差し替えることができるという。

 人修羅とともに戦う際のダンテはスキル「父の名に誓って」を持っているが、今作では「反射」以外の防御相性を無視して物理攻撃を仕掛けられる「貫通」効果が追加され、ライドウが使用するスキル「永世ライドウ」と同様の効果を発揮できるようになった。

【更新 2020/8/12 14:25】 記事初版にてライドウが使用するスキルを「父の名に誓って」と記載しておりましたが、正しくは「永世ライドウ」であるとのご報告をいただきました。訂正するとともに報告頂きました方へ厚く感謝申し上げます。

 『真・女神転生III ノクターン HDリマスター』ではグラフィック品質の向上をはじめ、イベントシーンにおけるオン/オフの切り替え可能なボイスの追加が実施されているほか、『真・女神転生』シリーズの未経験者でも安心して物語に没頭できる“慈悲深い”難易度「MERCIFUL」が無料ダウンロードコンテンツとして配信予定だ。

 また、「マニアクスパック」を購入した際には、タイトル画面で流れるループムービーも変化するため、興味があれば購入後にチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧