防水、耐衝撃のデジタルカメラ「iNSPiC REC」にポケモンモデルが登場。かわいいピカチュウカラーを身につけながら、気軽に街を撮り遊ぼう

 キヤノンマーケティングジャパンは新コンセプトカメラ「iNSPiC REC」のポケットモンスターデザインモデル「デジタルカメラ iNSPiC REC FV-100 PIKACHU MODEL」を10月下旬に発売すると発表した。サイズは4.5×11×1.9cm、重さ約90g(いずれもカメラ本体のみ)。価格は税込18480円。

 「iNSPiC REC」はアソビカメラとして、キヤノンが提案するカメラの新しいコンセプト。小さな子供が落としたり乱暴に扱っても壊れにくい耐衝撃性能2mを誇り、防水で水深2mで約30分間までの撮影が可能。海やプールなどの水辺でも使うことができる。

 さらに特徴なのは、一般的なデジタルカメラと違い撮影した写真をその場では確認できないこと。写真の確認はスマートフォンの専用アプリと通信して確認する形となり、どのような写真の出来栄えになっているのか、そのワクワク感を重要視している。

 今回、発表された「iNSPiC REC PIKACHU MODEL」は、ピカチュウカラーの黄色いボディーにピカチュウの赤いほっぺをイメージしたモードダイヤルをあしらった特別仕様のモデル。パッケージもこだわり抜かれており、モンスターボールを意識したデザインになっている。

(画像はキヤノンマーケティングジャパン / Twitterより)
(画像はキヤノンマーケティングジャパン / Twitterより)

 さらにオリジナルデザインのフェイスジャケットを合計3枚同梱しており、入れ替えることでデザインを変えることができる。フェイスジャケットは共通デザインの1枚に加え、全8種類の中からランダムに選ばれた2枚がセットが封入。なお、ランダムに選ばれる8種類のうち1種類は「まぼろしのデザイン」としてシークレットデザインとなっているという。

 なお、キヤノンオンラインショップとポケモンセンターオンラインの早期購入特典としてネックストラップと、ピカチュウのしっぽをモチーフにしたキーホルダー、特典オリジナルデザインのフェイスジャケットの3点をセットにしてプレゼント。ネックストラップのデザインがそれぞれ違うので、気になったほうを選ぼう。なお、特典は予約期間中でもなくなり次第終了するので、確実に入手したい人は早めに予約をおすすめだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧