いよいよアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が明日10月3日9:30に放送開始。これを皮切りにアーケード、スマートフォン、家庭用ゲームと幅広く展開

 明日10月3日朝9:30は、いよいよアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』がテレビ東京系列で放送が開始となる。それに先立って、本日20:00からはYouTubeで「ダイ好きTV#4」が配信されるほか、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏も録画予約したとツイートした。

 テレビ東京系列(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)のほか、放送翌日である10月4日の9:30以降から、東映アニメオンデマンド、バンダイチャンネルなど各種動画サイトでも配信予定だ。

 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、1989年より週刊少年ジャンプにて連載された原作・三条陸氏、作画・稲田浩司氏の漫画作品。1991年からはテレビアニメ―ションとしても放映され、現在ではAmazon Primeビデオなどの動画配信サービスで視聴することも可能だ。この『ダイの大冒険』が、昨年12月には約30年ぶりの完全新作アニメーションが制作されると発表された。

 しかもアニメだけではなく、同時にゲームプロジェクトも動いているとして、ファンを驚かせた。

(画像はアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」オープニング主題歌バージョンPVより)
(画像はアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」オープニング主題歌バージョンPVより)
(画像はアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」オープニング主題歌バージョンPVより)

 その内容はあとにアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』、スマートフォン向けゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』、家庭用ゲーム機向けのアクションRPG『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』として発表された。

 現在のところ『クロスブレイド』は10月22日に稼動予定、『-魂の絆-』は2021年に配信予定、『インフィニティ ストラッシュ』は2021年に発売予定となっている。なお『インフィニティ ストラッシュ』の対応機種は未発表となっている。

 また今回のアニメは『DRAGON QUEST The Adventure of Dai』として海外でも配信予定だ。アメリカではHulu、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、アフリカ、中東などではCrunchyrollで配信される。

 『ダイの大冒険』は、海外の一部地域では以前のアニメ版やコミックが展開していたことがあり、海外でも一定のファンがいる(参考記事)。こうした昔からのファンがどういった反応を示すのかも注目といえそうだ。

 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は毎週土曜日9:30からテレビ東京系列で放送。朝早くて起きれないという人は、しっかりと録画予約を忘れないようにしよう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧