頭はふたつで体はつながっているワンコを操作するパズルアドベンチャーゲーム『犬 犬』Nintendo Switch版の発売日が12月3日(木)に決定。協力プレイに対応

 イギリスに拠点を置く販売元のCoatsinkとイギリスのダンディーに拠点を置く開発元のBit Loom Gamesは、『犬 犬』(PHOGS!)のNintendo Switch版の発売日が12月3日(木)に決まったことを発表した。価格は未定。

 『犬 犬』は、頭がふたつあり体は伸びるお腹でつながっているワンコを操作する、パズルアドベンチャーゲームとなっている。ユニークな仕掛けがある24のステージが遊べる。仕掛けは吠えたり、噛みついて解けるものから、頭がふたつあるからこそ解けるものまで用意されている。

 ステージに隠されている「金色のホネ」を見つけ出せばワンコ用の帽子が入手できる。さらに困っているヘンな生き物を助けることで、ハッピーになれるお返しがもらえる。ちょっとしたやりこみ要素も用意されている。

(画像は『犬 犬』公式サイトより)
(画像は『犬 犬』公式サイトより)
(画像は『犬 犬』公式サイトより)

 『犬 犬』は協力プレイに対応している。ふたつのコントローラーで遊んだり、ひとつのコントローラーをふたりで使って遊ぶこともできる。さらにオンライン協力プレイも可能だ。

 不思議なワンコを操作するゲーム、子供に遊ばせたい方やかわいい世界観のパズルものが好きな方など、気になった方はチェックしてみてほしい。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧