ヴァイキングの物語を描く『アサシン クリード ヴァルハラ』が発売開始。9世紀のイングランドを舞台に、戦士エイヴォルとして定住を目指せ

 ユービーアイソフトは11月10日(火)、『アサシン クリード ヴァルハラ』の発売を開始した。対応プラットフォームはXbox Series X/S、Xbox One、PlayStation 4、PlayStation 5、PC。PlayStation 5版は11月12日(木)にリリース予定となっている。価格はいずれも税抜8400円。

 『アサシンクリード』シリーズは、舞台となる各時代の街並みを忠実に再現したオープンワールド型のマップとパルクールをもとにした自由な移動が特徴のステルスアクションゲームだ。

 『アサシン クリード ヴァルハラ』はシリーズ第12作目、9世紀のイングランドを舞台に、新天地を求めてノルウェーからやってきたヴァイキングを描く。プレイヤーはヴァイキングの戦士「エイヴォル」となり、イングランドへの定住を目指す。

 本作では略奪隊を率いて、軍隊や砦に奇襲を仕掛ける。戦士団のために敵地から富を奪い去り、定住地を発展させて影響力を拡させていく。また影響力が拡大すれば、他の指導者との同盟組むこともできる。

 また定住地はカスタマイズが可能になっている。建設可能な建物は兵舎、鍛冶屋、刺青店など多種多様。建物が増えるごとに新たな機能クエストも解禁される。

 このほか本作ではストーリー上に登場する選択肢によって、その展開が変化していく。戦闘や会話におけるひとつひとつの選択が重要となってくる。9世紀のイングランドを自由に探索できる本作、興味がある方は購入を検討してはいかがだろうか。

(画像はユービーアイソフト公式ブログより)
(画像はユービーアイソフト公式ブログより)
ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧