アニプレックスが『はたらく細胞』シリーズについて新作ゲームの制作を発表。開発は『荒野行動』『第五人格』などの人気作で知られるNetease Gamesが担当

 アニプレックスは1月17日(日)、本編第2シーズンとスピンオフのテレビアニメを放送中の『はたらく細胞』シリーズについて、新作ゲームを制作すると発表した。開発は中国・広東省広州市に本社を置くNetEase Gamesが担当する。

 『はたらく細胞』は、講談社の漫画雑誌「月刊少年シリウス」清水茜氏が連載中の漫画を原作とするシリーズ。本シリーズでは人間の体内におよそ37兆個あると試算される細胞が擬人化したキャラクターとして描かれており、細胞の役割や身体の内外で起きる現象を説明する物語で多くの人気と共感を集めている。

 2021年1月からはテレビアニメ本編第2シーズンの『はたらく細胞!!』と、不健康な身体の内部が同様に描かれるスピンオフ青年漫画『はたらく細胞BLACK』のテレビアニメ版がTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて2番組連続で放送中だ。

 新作ゲームの開発を担当するNetEase GamesはiOS、Android向けのゲームアプリを制作しており、バトルロイヤル形式の三人称視点シューティング(TPS)ゲーム『荒野行動』や非対称型対戦ゲーム『IdentityV 第五人格』、平安時代を舞台とするファンタジーRPG『陰陽師』などの人気作品で知られる。

 執筆時点でジャンルや内容、配信時期などの情報は一切解禁されていないため、今後の続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ