スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』が2022年に発売決定。プレイヤーの選択によって過酷な物語が変化。先行体験版が配信開始

 任天堂は「Nintendo Direct 2021.2.18」にて、タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』(プロジェクトトライアングルストラテジー)を発表した。

 プラットフォームはNintendo Switch。2022年に世界同時発売。またNintendo Directの配信終了後に先行体験版の配信を開始している。

 『Project TRIANGLE STRATEGY』はスクウェア・エニックスが開発するタクティクスRPG。世界観はグリンブルク王国、エスフロスト公国、聖ハイサンド大教国という三つの国が戦いを繰り広げている世界。それぞれの国は道徳を重んじたり、自由を重んじたりと価値観が違うようで、争いは避けられないようだ。

(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)

 戦争を題材にしているだけに過酷なストーリーが展開されるようで、プレイヤーの重大な決断によってさまざまにストーリーが分岐。プレイヤーごとにまったく異なる物語が展開されるという。公開された映像では、王子を敵国に差し出すのか、それとも守り抜くかの選択肢が提示されており、それによって敵国の反応が変化するようだ。

 またバトルパートでは、高低差があるフィールドでの戦闘が繰り広げられる。敵を味方同士で挟み撃ちにしたり、連携攻撃ができる。炎や雷などの魔法を使って、地形を炎上させることで有利な状況を作り出せるようで、映像では家や草が炎上している様子が確認できた。

 SNSではスクウェア・エニックスが開発したシミュレーションRPGということで、『ファイナルファンタジータクティクス』を彷彿させた人もいるようだ。

 『Project TRIANGLE STRATEGY』は2022年に発売予定。また先行体験版の配信も本日から開始。ユーザーの意見・感想が欲しいとのことで、フィードバックアンケートを近日実施予定だという。先行体験版をいち早く遊んで、感想を送ってみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ