ポータルを描き謎を解いていくパズル・アドベンチャー『キュビ(QV)』のSteam版が3月25日に発売決定。次元管理人の少女が古代遺跡の謎に挑む

 ゲームパブリッシャーのCFKは、少女キュビが古代遺跡のパズルに挑むアクションアドベンチャー『キュビ(QV)』の発売日を3月18日(木)と発表した。プラットフォームはPC(Steam)。価格は税込1650円。また3月25日(木)まで20%オフの税込み1320円となるセールを実施する。本作は昨年11月にNintendo Switchで発売済みのPC移植版である。

 本作の主人公は次元の核にアクセスできる、 次元の管理者の少女「キュビ」。ある日、次元のバランスを維持するその核は突然動きを止め、宇宙の多くの世界が崩壊の危機に直面する。少女キュビは、この危機を解決する鍵を探すため古代の遺跡を探索することになる。

 草原、砂漠、ジャングル、火山など、さまざまなエリアで構成された古代遺跡は、クォータービューのパズルとなっており、このパズルを解きながら次元の崩壊を防ぐ鍵を探すのが目的だ。キュビは神秘的な力を持つ筆を持っており、次元の門(ポータル)を描いて別の場所にワープできたり、水にインクをまいて水面を歩けたり、プレイヤーの自由な発想で筆を活用しながら、各種の難関を突破していく。

 ValveのパズルFPS『Portal』を少し彷彿とさせる本作だが、パズルが苦手な人でも、「イージー」、「ノーマル」、「ハード」、「QV(ベリーハード)」の難易度が用意されており、同じ遺跡でも難易度によってプレイ体験がかわるので安心だ。ほかにも仲間と一緒に謎を解決できる場面もあるので、異世界からやって来たペンギンのバロンや、キュビに似た謎の少女など、可愛らしい仲間たちと力を合わせて、古代遺跡の秘密に挑戦しよう。

 なお開発したのは韓国に拠点を置く少数精鋭のスタジオ「IZZLE」。過去にスマートフォン向けのパズルゲーム『ZBM』を発売しており、パズルに定評があるスタジオだ。同作はIGN Koreaでは8.7/10の高評価を獲得している。

 本作は昨年11月にNintendo Switchで発売済みのSteam移植版だが、先行発売のNintendo Switch版からさらに改善が進み、より快適に、高画質になっているという。またSteamでは、オリジナルサウンドトラックも発売するするので気になった人はチェックしてみてはいかがだろうか。

 プレスリリース全文は以下のとおり。

次元を超えて遺跡をめぐる旅に出よう!
「キュビ(QV)」
PC(Steam)版の発売日公開!

– ゲームの情報&公式プロモーションムービー公開
– 次元の管理者「キュビ」と、個性あふれる仲間のアクションアドベンチャー
– 2021年3月18日(木)発売予定!発売記念20%OFFセール!

ゲームパブリッシャーCFKは、アクションアドベンチャー「キュビ(QV)」を2021年3月18日(木)にSteamで発売する。

「キュビ(QV)」は、次元のバランスを守る少女キュビが、いろんな古代遺跡の謎を解きながら冒険するアクションアドベンチャーゲームだ。

●崩壊の危機に直面した世界を救うため
次元のバランスを維持する核が、未知の原因で突然動きを止め、宇宙の多くの世界が、崩壊の危機に直面する。

次元の核にアクセスできる、選ばれた少女キュビは、危機を解決する鍵を探すため、古代の遺跡に向かうことに…

●古代遺跡の秘密にチャレンジ
プレイヤーは次元の管理者「キュビ」になって、古代遺跡に隠された謎に挑む。草原、砂漠、ジャングル、火山など、さまざまなエリアで構成された遺跡には、エリアごとに特色のある地形とギミックが用意され、冒険とチャレンジの楽しさを同時に体験できる。

● 神秘的な力を持つ「筆」を使った次元アクション
遺跡は迷路のようで、謎に包まれ、罠や仕掛けに満ちている。しかし、キュビの神秘的な力を持つ筆なら、想像できなかった突破口を見つけて先に進むことができる。次元の門(ポータル)を描いて別の場所にワープできたり、水にインクをまいて水面を歩けたり、プレイヤーが自由な発想で筆を活用しながら、各種の難関を突破していく。

●冒険をもっと楽しく
本作は、「イージー」、「ノーマル」、「ハード」、「QV(ベリーハード)」の難易度が用意されており、同じ遺跡でも難易度によって変わる新しいプレイ体験ができる。

一人では解けない謎でも、仲間と一緒なら解決できる。異世界からやって来たペンギンのバロンや、キュビに似た謎の少女と力を合わせて、古代遺跡の秘密に挑戦しよう。

特定エリアのクリアや、妖精の収集など、さまざまな実績を達成すると、いろんなコスチュームとカラーが獲得できる。かわいい髪型に、好きな衣装とカラーを組み合わせて、普段とは違うスタイルのキュビで、もっと楽しく冒険しよう!

●キャラクター紹介

「キュビ」
次元を管理する一族の最後の末裔。
神秘的な力を持つ「筆」を使って、古代遺跡の謎を解いていく。
どんな難関にぶつかっても、笑顔を失くさない楽天的な性格。

「バロン」
次元のバランスが崩れて異世界から来たペンギン。
ファッションにこだわっていて、自分のセンスにプライドがある。
時空の乱れに巻き込まれた同族を探すため、キュビと一緒に旅する。

「???」
前触れもなく、キュビの前に現れた謎の少女。
クールで、神秘的な魅力がある。
どこから、なぜ姿を現したのかは、何も分かっていない。

この度、Steamで発売されるPC版「キュビ(QV)」は、先行発売のNintendo Switch版からさらに改善が進み、より快適に、高画質で、冒険をもっと鮮やかに楽しむことができる。また、PC(Steam)版は、キャッチ―でクセになるBGMを収録したオリジナルサウンドトラックも発売する。

世界を救うため、次元を超えるアクションアドベンチャー「キュビ(QV)」 は、2021年3月18日(木)にSteamにて配信される。発売記念として3月25日(木)まで20%OFFした価格で購入できるので、ぜひお見逃しなく!

●「キュビ(QV)」 Steamストア
https://store.steampowered.com/app/1494110/QV/

●「キュビ(QV)」公式Twitterアカウント
https://twitter.com/QV_NEWS

●ゲーム仕様
タイトル名 : キュビ(QV)
プラットフォーム : PC(STEAM)、Nintendo Switch
ジャンル : アクションアドベンチャー
リリース日 : 2021年3月18日(木)
価格 : 1650円(税込み)3月25日まで20%OFFセール、1320円
プレイ人数 : 1人
対応言語 : 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語
パブリッシャー : CFK Co., Ltd.
コピーライト : ©2021 IZZLE All rights reserved. Published by CFK.

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ