『映画 モンスターハンター』、「砂漠の暴君」ディアブロスが暴れまわる新映像が公開。約1分にわたりゲームでもお馴染みのモンスターの雄姿を確認できる

 3月26日(金)公開予定の『映画 モンスターハンター』から、新たな本編映像が公開された。

 本作は、カプコンより2004年から展開されている大人気アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの実写映画化作品だ。

 映画では、超巨大なモンスターたちの生息する世界へ飛ばされた近代兵器を持つ主人公たちが、巨大な剣を携えたモンスターハンターと共にモンスターとの生き残りをかけた戦いを繰り広げる。

(画像は『映画 モンスターハンター』 公式Twitterより)
(画像は『映画 モンスターハンター』 公式Twitterより)

 メガホンをポール・W・S・アンダーソン監督がとり、主演をミラ・ジョヴォヴィッチが務める。両名は、同じくゲームの実写映画化作品として大ヒットを記録した映画『バイオハザード』シリーズでもタッグを組んでいたコンビだ。

 さらに、『マッハ!!!!!!!!』『ワイルド・スピード SKY MISSION』などに出演しアクションシーンに定評のあるトニー・ジャー『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン。日本からは本作でハリウッド映画進出となる山崎紘菜などが脇を固めている。

 新たに公開された映像は、本編映像から切り出された約1分にわたるもので、ゲームでもお馴染みのモンスター「ディアブロス」の雄姿を確認できる。

 樽の転がる音に反応して地中から地上へ角を突き出して攻撃するシーン、圧倒的な速さで地中を潜行し、逃げる主人公たちとの距離を縮めていくシーンなど、『砂漠の暴君』の異名を持つディアブロスの生態がありありと映し出されている。

(画像は『映画 モンスターハンター』公式Instagramより)

 ほかにも、共同配給元のひとつである東和ピクチャーズ公式では、本作とゲーム画面を比較した特別映像も公開されている。モンスターの動きやハンターの肉焼きシーンなどゲームのイメージに限りなく近づけられており、制作陣のオリジナルに対するリスペクトが感じ取れる内容となっている。

 『映画 モンスターハンター』は、3月26日(金)より全国の劇場にて公開予定。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ