「Xbox Series X ミニ冷蔵庫」が商品化へ。企業Twitterアカウント人気投票で優勝したXboxが今年中の生産を約束

 その縦長の形状とブラックカーボンカラーが特徴のひとつであるマイクロソフトの最新ゲーム機「Xbox Series X」。発表当時からその見た目でファンに「冷蔵庫」として呼び親しまれていた本機だが、このたび実際に「Xbox Series X冷蔵庫」の商品化が決定した。

※画像は2020年に製作されたXbox Series X 冷蔵庫
(画像はXbox公式サイトより)

 Xbox Series Xが冷蔵庫のように見えるというミームは2019年にゲーム機の見た目が公表されてから話題となったもので、マイクロソフトもTwitter上で反応したほか、2020年には「トゥルー4kイーティング」、「コールドデリバリー」、「ラグジュアリー静音デザイン」と銘打った本物の冷蔵庫も製作した。この冷蔵庫はヒップホップMCスヌープ・ドッグ氏やインフルエンサーらと抽選で選ばれた幸運なファンに送られた。

 今回、Xbox Series X冷蔵庫の製品化が決まったのは、Twitter社が開催した企業Twitterアカウントの人気投票「#BestOfTweets」がきっかけだ。マイクロソフトでXbox事業のマーケティング部門ゼネラルマネージャーを務めるアーロン・グリーンバーグ氏は、「もし1位になったらXbox Series Xのミニ冷蔵庫を今年正式に生産します!」と約束。結果としてXboxの公式Twitterアカウントは、全16アカウントのトーナメントを勝ち抜いて1位になった。

 製品の価格や販売地域などはまだ未定だが、ついにマイクロソフト初の冷蔵庫が本格的に動くことになる。決勝戦で戦った食品メーカーマースのキャンディブランド「スキットルズ」はお互いの健闘を称えあい、Xboxのグリーンバーグ氏は「最初に生産したXbox Series Xミニ冷蔵庫にゲームをいっぱいに詰め込んで、スキットルズに贈ります!」ツイートした

企業Twitterアカウント人気投票「#BestOfTweets」のトーナメント表
(画像はTwitterマーケティング公式Twitterアカウントより)

 なお、過去に作られたのは高さ約1.8メートルのフルサイズ冷蔵庫だったが、「ミニ冷蔵庫」と表現したグリーンバーグ氏のツイートを見る限り、今回生産される製品はもう少し小型になるようだ。本格的に動き出した製品版Xbox Series Xミニ冷蔵庫は、ゲーマーの渇きや飢えを癒やすことになるだろう。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ