メタホラー2Dアクションゲーム『DERE EXE: Rebirth of Horror』がPCで4月24日発売決定。第四の壁を越えて現実を侵食する恐怖の物語が魅力の高難度アクション

 フィリピンに住むゲーム開発者のダリウス・ゲレロ氏は、ホラー2Dアクションゲーム『DERE EXE: Rebirth of Horror』のPC版をSteamにて4月24日(土)に発売すると表した。対応言語は英語。本作はすでにiOSAndroidへ向けてリリースされている。

 『DERE EXE: Rebirth of Horror』は、2018年にリリースされた『DERE EVIL .EXE』の前日譚に当たる作品だ。『DERE EVIL .EXE』では、ナイトリー(Knightly)と呼ばれるヒーローが美しいピクセルアートの世界を進んでいく作品で、徐々にその世界が崩壊していく様をホラー表現とともに描写。Steamでは100円で購入できるお得さや恐怖演出が高い評価を受けた。そして第四の壁を破るメタ表現を用いたストーリーも魅力のタイトルとなっている。

 今作『DERE EXE: Rebirth of Horror』は、その『DERE EVIL .EXE』のプレイヤー向けに無料配布されている『DERE EXE』のリメイクという扱いのようだ。

 今回Steamでの配信が決定した『DERE EXE: Rebirth of Horror』では、ふたたび無機質な女性の声に導かれながら2Dアクションを攻略していくことになる。ゲーム序盤は少しひねりのある普通の2Dアクションゲームだが、「Set her free.」(彼女を解放しろ)と謎の台詞が語られるなど、ゲームの物語は徐々に現実を侵食し始める。

 なおゲーム全体の難度は高めで、アクションだけでなくパズルを解く能力も求められる。また、ナビゲーターの女性の声をきちんと聞いておかないとパズルが解けない場合もあり、英語で簡単な指示や文章を理解する必要もあるが、それでも本作のジャンプスケア要素は十分に楽しむことができるだろう。

 本作のストアページでは「心臓の弱い方はプレイしないでください」としっかり注意されている。とくにびっくり系ホラーが苦手な方は覚悟を決めてプレイしよう。

(画像はSteam 『DERE EXE: Rebirth of Horror』より)
(画像はSteam 『DERE EXE: Rebirth of Horror』より)
(画像はSteam 『DERE EXE: Rebirth of Horror』より)
(画像はSteam 『DERE EXE: Rebirth of Horror』より)

 『DERE EXE: Rebirth of Horror』は「フランチャイズに初めて挑戦する初心者にちょうど良い」と説明されている。待ちきれないという方は、発売済みのスマートフォン版を遊ぶか、わずか100円で買えるSteam版『DERE EVIL .EXE』を購入し、『DERE EXE』を遊びながらSteam版『DERE EXE: Rebirth of Horror』発売を待ってほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ