マーダーミステリー専門店「ラビットホール」で展開される4つの新作が発表。今春から店舗で体験可能

 株式会社BAKERUのグループ会社で“マーダーミステリー”の専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営するミスティブは、今春から展開する4つの新タイトルを公開した。各タイトルは東京都内の各店舗で体験できる。

 マーダーミステリーは、殺人事件などを想定したシナリオの登場人物を参加者たちが実際に演じながら、目的の達成を目指す会話型アナログゲームである。それぞれのシナリオは謎の解明を主目的とする性質上1回きりしか体験できないが、デメリットを上回る臨場感人によって異なる役柄の解釈が発生することから、実際のゲームプレイだけでなく動画・生配信などの映像も含めて広がりをみせている。

 今回発表されたタイトルは『王継宮狂』『ループ探偵の憂鬱』『ミスカトニック大学図書館に潜む者』『白殺し type-K』の計4作品だ。なお、ひとつ目の『ループ探偵の憂鬱』は以前実施されていたオンライン公演と同一のシナリオであるため、オンライン公演で体験済みの人は参加ができない点に注意されたい。

(画像はマーダーミステリー専門店「Rabbithole」公式サイトより)

 各タイトルの導入を含むリリース文は以下のとおり。

BAKERUグループで対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery (マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営する株式会社ミスティブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:酒井りゅうのすけ)は、今春より新タイトルを4つ公開し、各店舗で体験可能になったことをお知らせいたします。

予約URL:https://rabbithole.jp/

マーダーミステリーとは


ミスティブは中国で大ブームになっている対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery(マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営しています。

マーダーミステリーとは、殺人などの事件が起きたシナリオをもとに、参加者が物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)ことを目的として会話を進めるゲームです。 一度体験するとすべての謎が解けてしまうため、各シナリオは一生に一度しかプレイできないことも特徴となっています。

4つの新タイトルが登場!

今春よりRabbithole各店舗で新タイトルを公開しました。新宿店で「王継宮狂」、「ループ探偵の憂鬱」、水道橋店で「ミスカトニック大学図書館に潜む者」、「白殺し type-K」の計4つが新たに体験可能になります。

ミステリー小説の中に入ったような没入感で物語を体感できる新感覚のゲームです。ぜひ店舗でお楽しみください。

「王継宮狂」 / 7名シナリオ(4500円/1名)

ある時代、人間と魔物が戦いを繰り返している世界があった。しかし突如あらわれた「勇者」と呼ばれる人間がこの戦争を人間優位に向かわせた。

最終的に魔物達の王である「魔王」は、人間側に和解を申し出た。人間側も和解を受け入れ、魔物と人間は、魔界と人間界をひとつの世界へと統一し、和平条約の締結が進められていった。

国王は和解の申し入れを受け入れた後、自身の体が病に侵され政務を続けるには厳しい状態であることを発表した。そして、彼の思いを継ぐ統一国の新たな王をたてることになったのである。

そんな折、「魔王」が執務室で変わり果てた姿で見つかった。彼は、何者かに殺されたのだ。誰もが思った。一体誰が魔王を殺したのか。平和へ向かおうとしている世界は、どうなってしまうのか。

これは「魔王を殺した犯人は誰かを探す」と同時に「誰が新たな王に相応しいかを決める」物語。

「ループ探偵の憂鬱」 / 7名シナリオ(4000円/1名)

昭和48年(1973年)、人々が欧米の文化を受けいれ、科学の光によって蒸気の力が駆逐され、怪異や妖怪といったものが消えつつあった時代。大日本帝国にくすぶる、きっかいな事件を追う、ひとりの私立探偵がいた。

その名は、巡流ループ。時間遡行能力を持ち、どんな事件も、それが発生する前に解決してしまうとうそぶく男だった。

そんな彼の元に、ある大物から依頼状が届いたところから物語は始まる。

「ミスカトニック大学図書館に潜む者」 / 8名シナリオ(4000円・1名)
※天藍蒼穹GM委託公演

マサチューセッツ州ミスカトニック大学に新たな図書館ができました。その古文書館の落成式に招かれた8名は予想もしない事件に巻き込まれるのです。

プレイヤー達はミスカトニック大学古文書図書館の落成式に招かれた招待客です。ゲーム内でキャラクターの1人が秘密のカルト宗教の一員であり、異世界からの怪物による地球侵略を企てている事が明らかになり、もう1人はそうした怪物に憑依されていることが明らかになります。

プレイヤーは協力しあって2人の悪党を見つけ出し、侵略計画を止めなければいけません。

「白殺し type-K」/ 7名シナリオ(5000円/1名)
※Office KUMOKANA出張公演

藍染の最初の工程で得られる、きわめて白に近い藍色。わずかに青い白色。
東京郊外にある男女共学の美雲(びうん)高等学校の華、国府田 真白(こうだ ましろ)は眩しすぎた。

学園の生徒会長で弓道部主将の彼女は、全国大会でのめざましい成績や学力テストトップクラスの実力など、まさに才色兼備・文武両道を地で行く美少女だった。

そんな真白を羨み、妬み、恨み、「あなたさえいなければ」と願う七人の女子高生。彼女たちは、校外活動で偶然にも同じグループとなり、お互いが真白を疎ましく思っていることを知った。

誰かが一言つぶやいた「死んでしまえばいいのに」という他愛もない言葉と、ふとしたことから手に入れた凶器により、七人は真白の殺害計画を立てることとなる。こうして七つの小さな悪意は一つの大きな悪意へと変貌した。決行予定日は夏休みの始まる初日、7月28日。のはずだった…。

しかし最終登校日の7月27日に真白の死体が発見される。裏切ったのは誰?
このうちの何者かの行動で計画の歯車は狂いだしていく。だが、そんな中でも、みな心の奥では思っていた。

眩しすぎた あなたは さようなら

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染対策として以下を徹底し、細心の注意を払って運営に努めてまいります。

・ご利用前に、手洗いもしくはアルコール消毒の徹底をお願いいたします。
・マスクの着用をお願いいたします。 また、37.5℃以上の熱がある方はご入店をお控えください。
・使用するカード・チップ類は紫外線ライトで除菌・消毒を行い感染防止に努めます。
・定期的に室内の換気を行い、空気の入れ替えを行います。
・スタッフはマスク着用での接客をさせていただきます。
・スタッフは手洗いおよびうがいを徹底いたします。

株式会社ミスティブ 会社概要

社名:株式会社ミスティブ
代表取締役:酒井りゅうのすけ
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷402
企業HP:https://mystive.co.jp/

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ