『ギターヒーロー』のクローンゲームで作られた史上最高難度と呼び声高い楽曲でフルコンボを取ったファン現る。10年の時を経て達成した快挙

 『ギターヒーロー』のクローンゲーム『Clone Hero』は、ユーザーが制作した楽曲をギター型コントローラーで遊べるゲームだ。ユーザーが自分で楽曲と譜面を作れるので、時として異常なまでの高難度譜面も登場する。

 2011年にリリースされたExileLord氏の超高難度楽曲「Soulless 6」は、史上最高に難しい曲という呼び声も高い「Soulless」シリーズのひとつだ。
 どれくらい難しいかというと、あまりの難しさにSoulless 4と5がリリースされる前にエイプリルフールのジョークとしてリリース。「マゾヒスト向けです」とキャプションがつけられていた。

 しかし、10年の時を経て完全フルコンボでクリアするファンが現れた。成し遂げたのはストリーマーのCarnyJared氏。投稿履歴を見る限り、少なくとも6カ月以上の練習を経ての達成だ。

 「Soulless 6」を作ったExileLord氏は、「これはSoulless 4や5と名付けるには難しすぎます」と。2011年のエイプリルフールにこの楽曲をリリース。ちなみに、その数年後にもう少しだけ人道的なSoulless 4と5もリリースしている。

 「Soulless 6」の難しさは、CarnyJared氏の動画で十分に感じてもらえるだろう。クリアするだけでも不可能に見えるが、フルコンボが取れる人類がいることに驚きを禁じ得ない。ExileLord氏の「Soulless 6」YouTubeページにも、無数の「ついに倒した!」というコメントが投稿されている。

 ExileLord氏は8年前、YouTubeのコメントで「『ギターヒーロー』コミュニティは本質的に死んでいるので、しばらくの間誰もこの曲のフルコンボ達成に挑戦しないでしょう」と自虐的に語っていた。しかし、その自虐的な予想は覆った。今ではクローンゲームである『Clone Hero』が登場し、氏の高難度楽曲は、ある種の大道芸的なゲームプレイ技術を発揮する「史上最高難度の曲」としてたびたび『ギターヒーロー』の名を知らない人に広める役目まで請け負っている。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 もしも『ギターヒーロー』のすご腕という方がいれば、「Soulless 6」に挑戦してみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ