PC版『Days Gone』が配信開始。PS4向けに発売されたオープンワールドサバイバルアクションが高解像度&ウルトラワイドモニターに対応

 ソニーインタラクティブエンタテイメントは、PC版『Days Gone』の配信をSteamEpic Games Storeにて開始したと発表した。プラットフォームはPC(Steam、Epic Game Store)。価格は税込4900円。

 『Days Gone』は2019年にPS4向けに発売されたオープンワールドサバイバルアクション。今回はそのPC移植版で、ウルトラワイド画面に対応。またグラフィックが改良されており、森の奥行きや被写界深度のカスタマイズ、高解像度に対応する。

 舞台はパンデミックにより狂気と化した感染者(フリーカー)たちにより、人間社会が崩壊して2年あまり過ぎた世界。生存者たちはこの極限状態で生きる理由を探していた。主人公のディーコン・リー・セントジョンは、バイクを愛する賞金稼ぎを生業とする男。2年前に生き別れた妻サラを探して、ある難民キャンプに辿り着く。

 本作は広大なオープンワールドと大量に描写されるゾンビが特徴。すべての武器には耐久値が設定されており、物資が枯渇しないように探索とクラフトをこなしつつプレイする必要がある。またバイカーの主人公らしくバイクが重要な要素になっており、カスタマイズを行うことで最大速度や燃料などの上限をあげることができる。

 ゲームの評価ユーザーからは好評で、MetacriticにおけるPS4版のユーザースコアの平均値は8.3の高評価をマーク。リリースされたばかりだが、記事執筆時点でSteamでの評価も1000件を超えるレビューが集まっており、92%のユーザーがポジティブな評価を下し「非常に好評」となっている。

 PS4版をプレイしたことがない人や、あらためてプレイしたいと思った人は、PC版『Days Gone』をプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ