最大64人バトロワで「ボンバーマン」が楽しめる基本プレイ無料ゲーム『スーパーボンバーマン R オンライン』が5月27日にPlayStation、Nintendo Switch、PCで配信決定

 コナミデジタルエンタテインメントは『スーパーボンバーマン R オンライン』を5月27日(木)に配信すると発表した。プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、PC(Steam)。Xbox One、Xbox Series X/Sの配信日は後日発表予定。基本プレイ無料。クロスプラットフォームに対応する。

 『スーパーボンバーマン R オンライン』は、全世界で売り上げ200万本を突破した『スーパーボンバーマン R』をベースにした作品。もともとはGoogle Stadia向けタイトルだったが、新たにほかのプラットフォームでも配信されることになった。

 本作は『ボンバーマン』シリーズらしく、ボムを使用してライバルと戦うシンプルなルールはそのままに、世界中のプレーヤーと最大64人による同時対戦が楽しめるバトルロイヤルモード「バトル64」が新たに搭載。アイテムを奪い合いながら、時間経過とともに閉じられていくエリアを行き来し、最終的に残る1つのエリアで最後まで生き抜いた人が勝利となる。

 また、お馴染みのシンプルな対戦が楽しめるモード「スタンダード」、1vs1、2vs2、3vs3のようにチーム対戦が可能なモード「グランプリ」がある。

(画像はYouTube「スーパーボンバーマン R オンライン 公式トレーラー」より)
(画像はYouTube「スーパーボンバーマン R オンライン 公式トレーラー」より)
(画像はYouTube「スーパーボンバーマン R オンライン 公式トレーラー」より)
(画像はYouTube「スーパーボンバーマン R オンライン 公式トレーラー」より)

 キャラクターコスチュームの着せ替え、ボム、爆風演出のカスタマイズが可能で、見た目でも個性を発揮できる。今回は配信開始日から、「オールドスネークボンバー」がゲーム内のショップに登場。コスチュームやアクセサリー、ボムスキンなどの着せ替えアイテムやゲーム内通貨が報酬として手に入る「バトルパス」が実装予定とのこと。

 なお今回、現行の多くのプラットフォームに配信することとなったが、Xbox One、Xbox Series X/Sに関しては後日発表予定。対応自体はすでに発表されており、続報を待ちたい。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ