『ドラゴンクエスト』35周年記念特番では「もちろん、あのゲームのことも」発表へ。堀井雄二氏が「多くのことを発表します」とツイート

 『ドラゴンクエスト』35周年記念特番は、今週の5月27日(木)正午から放送される。Twitterではハッシュタグ「#DQ35th」とともに、歴代のシリーズがたびたびトレンドにあがるなど、期待が高まっている。

 『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏は、自身のTwitterアカウントで「放送では、これまでの感謝の意を込めて、多くのことを発表します。もちろん、あのゲームのことも…。皆さん、お楽しみにです!!」とツイートした。

 『ドラゴンクエスト』35周年記念特番は二部構成になっており、第一部は「ドラクエの日 最新イベントニュース ラインナップ」となっており、『ドラゴンクエストX オンライン』『ドラゴンクエストウォーク』『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シリーズなどの既存タイトルの続報となっている。

 気になるのは、第二部「『ドラゴンクエスト』シリーズ最新ラインナップ紹介」で、「最新ラインアップ」という言葉から、何らかの未発表タイトルが明かされるのではないかと示唆されている。堀井氏がいう「あのゲーム」の内容が気になるところだ。

 
(画像は5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番より)

 『ドラゴンクエスト』シリーズの公式Twitterアカウント「ドラゴンクエスト宣伝担当」は、放送日の5月27日より11日前から歴代シリーズになぞらえてカウントダウンを開始。そのたびに『ドラゴンクエスト』シリーズのTwitterでトレンド入りする盛り上がりを見せている。

 なお先行して、『ドラゴンクエスト』35周年記念の特設サイトが公開されており、ビデオチャット用の「背景&アイコン」が無料で公開中。またスクウェア・エニックス e-STOREでは、35周年の関連商品を特集中「メタリックモンスターズギャラリー」ぬいぐるみ「勇者スライム」などが予約を開始している。これらの一部は番組でも紹介されそうだ。

 『ドラゴンクエスト』35周年記念特番は、今週の5月27日(木)12:00に放送開始だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ