PC向けホラー『QuietMansion1』の開発が発表。2018年に高校生がひとりで制作したことで話題を呼んだフリーゲーム『KENGOHAZARD』のリメイク作品

 インディーゲームクリエイターであるK App.氏は、PC向けホラーゲーム『QuietMansion1』の開発を発表した。

 『QuietMansion1』は、同氏が2018年に制作し、当時高校生がひとりで開発した点や美麗なグラフィックなどが話題を呼んで「2018年10月最も期待できるホラーゲーム 第一位」にも選出されたPC向けホラーゲーム『KENGOHAZARD』リメイク作品だ。


 本作では、全編4K解像度や通常のHDRよりも美麗な16bit HDRにも完全対応。さらに、独自開発された3Dサラウンド効果によってあらゆる方向からプレイヤーの恐怖をかきたてる点が特徴となっている。

 リリーススケジュールは、今夏に体験版の配信を予定しているとのこと。クローズドベータテストも実施されるようで、現在、専用フォームよりテスターの応募を受付中だ。

 テストでは、製品版には追加されないような機能を試すことができたり、より個人の意見が重要視されるともアナウンスされているので、いち早く本作をプレイしてみたい方やテスターとしてゲーム作りに参加してみたい方は、応募されてみてはいかがだろうか。


 あわせて公式Boothでは「ゲームのエンディングクレジットに名前を載せる権利」などゲーム内にプレイヤーの名前を載せることができる商品の販売も開始されている。

 リリース全文は、以下の通り。

KENGOHAZARDを1からリメイクする
QuietMansion1(KENGOHAZARD Remake)が発表!

個人ゲーム開発者K App.は6月5日にK GAME Project第四弾となるQuietMansion1を発表しました。
QuietMansion1は2018年に配信され、話題になったKENGOHAZARDを最新の技術を使ってリメイクした作品になります。

<KENGOHAZARDとは…?>
2018年にフリーゲームとして配信されたKENGOHAZARDは当時高校生が一人で開発した点や、グラフィックのクオリティが高いなどの評価を受け「2018年10月最も期待できるホラーゲーム 第一位」に選ばれたゲームです。
銃を使って暗い館から脱出するホラーアドベンチャーゲームになっており、あまりの怖さに実況中に泣く配信者が現れるなど話題を呼びました。

<QuietMansion1の特徴>
・4K 16bitHDRに完全対応!
オリジナル版KENGOHAZARDはHD(720p)でのプレイを想定していたのに対し、QuietMansion1は全編4Kに対応。
更に、通常のHDRよりも更に美しい表現を実現できる16bit HDRに完全対応。
黒を美しく描く写実的なグラフィックは、従来のゲームとは全く違う没入感を可能にしました。


・進化したサウンドシステム
独自開発された3Dサウンド効果「エンハンスリアルサウンドエフェクト(ERSE)」がプレイヤーをあらゆる方向から恐怖へ誘います。
テストプレイヤーからは、「とにかく後ろを見たくなかった」や「怖くて途中で音を消しました」など大きく評価されています。

・銃を撃つ楽しさをアップ!
今作には、プレイヤーが武器を使って怪物に反撃できます。
ハンドガンやショットガンなど個性的な武器が多数登場!
4Kで描かれる惨劇は、過去作とは別次元の銃を撃つ楽しさを実現しました。

<個人ゲーム開発者K App.とは…?>
K App.は高校生時代から一人でゲームを開発しているインディーゲームクリエイター。
初作品は2018年にフリーゲームとして配信されたKENGOHAZARD。
その後、前作の思わぬ好評を受け2019年に続編であるKENGOHAZARD2をSteamで配信開始。
KENGOHAZARD2が多くの企業の目に留まり、オファーを受けNintendo Switch版発売。
タイトルをKENGOHAZARDからQuietMansionに変更するなど大きな変化を見せました。
その後はPCの高性能化を目標にクラウドファンディングに挑戦。
開始わずか5日で目標金額を達成するなど大きな結果を残しています。

<あなたの名前をゲームに載せませんか?>
QuietMansionシリーズとして初の試みとなる「エンディングクレジットにあなたの名前を記載する権利」を発売します!
更に、あなたの名前をコレクションアイテムとしてゲーム内に追加できる「コレクションアイテム追加権」も発売!
コレクションアイテム追加権を使用すると、あなたの名前をSteam実績に含める事も可能!
「コレクションアイテム追加権」は10000円、「エンディングクレジット追加権」は1000円でK App.公式BOOTHにて発売開始!
https://kengohazard.booth.pm/

<クローズドベータテストのご案内>

QuietMansion1は今後クローズドベータテストを実施していきます。
試作段階のゲームですが、製品版には追加されないような機能も実装されておりクローズドベータテストではより一層個人個人の意見が重要視されるためあなたのたった一つの意見でゲームがガラリと変わる事もあります。
ぜひご検討下さい!
以下のフォームからクローズドベータテストに応募できます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdDdKiN4aSbFrcbNUeZBQzjPbn8ROinJDAGuRvri3DnLVDFxQ/viewform?usp=sf_link

<ゲーム情報>

・タイトル:QuietMansion1
・発売日:未定(2021年夏、体験版配信予定)
・ジャンル:1人称視点サバイバルアクションホラー
・対応プラットフォーム:Steam(家庭用ゲーム機版は現在検討中)
・対応言語:日本語・英語・フランス語・ロシア語・中国語
・Steamストアページ: https://store.steampowered.com/app/1578440/
・PV: https://www.youtube.com/watch?v=lvoKGHbJ4Jc


 

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ