土星の衛星タイタンで工業都市を建造するシミュレーションゲーム『Industries of Titan』がSteamにて配信スタート。反乱軍との戦闘もある街づくりゲーム

 ゲーム開発会社Brace Yourself Gamesは、町作りと戦闘が楽しめるシミュレーションゲーム『Industries of Titan』の配信をSteamにて開始した。開発中のタイトルを配信する早期アクセス形式が採用されている。日本語対応。7月9日(金)まではセール価格として2384円で購入できる。

 『Industries of Titan』は土星の月「タイタン」を舞台にした、工業都市建設シミュレーション/ストラテジーゲーム。プレイヤーはパワフルな工場を設計し工業都市を建造しながら、ライバル企業と戦ってタイタンの産業を手中に収めることを目指す。

 タイタンにはさまざまな素材のほかに古代のアーティファクトも眠っており、これらを発掘採集して自分の都市を発展させていく。はじめは小さな工場区画でしかないが、ゆくゆくは巨大な工業都市へと成長する。都市は住人がいなくては始まらない。彼らの意見に耳を傾けるのもプレイヤーの役目だ。

 一部の工場は内部の設備を変更することもできる。内部にデバイスを設置することで、安価だがより電力消費量の低い小規模な工場を作ることができる。大きな工場を敷設する前の経済発展のために利用できる。

 都市が発展すると注目だけでなく怒りも買ってしまう。反乱軍の攻撃から都市を守る先頭要素も用意されている。彼らと戦って市民や都市を守らなければならない。戦艦に武器、シールド、スラスターなどを戦略的に配置することで弱点を減らし、戦闘能力を最大限に引き出して敵を蹴散らそう。

(画像はSteam『Industries of Titan』より)
(画像はSteam『Industries of Titan』より)
(画像はSteam『Industries of Titan』より)
(画像はSteam『Industries of Titan』より)

 本作はSteamページを作ったにもかかわらずEpic Games Storeでの1年間の時限独占をしたことで、Steamフォーラムには無数の批判が集まっていた。それらの批判を一本化して耳を傾けるため、ゲームを開発したBrace Yourself GamesはSteamフォーラムにEpic Games Storeに関するトピックを製作。

 開発開始時にわずか10人程度だった小規模チームが、1年間の時限独占による金銭的なメリットを受けたことについてなどの声明が記されている。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ