フリーのノベルゲーム『じごくのインターネッツ』が公開。インターネットにまつわるオカルト話を題材にしつつ、キュートな「奈落ちゃん」が大活躍。ホラーとコメディが融合したノベルゲーム

 サークルmisosioは、ノベルゲーム『じごくのインターネッツ』を公開した。プラットフォームはPC(ブラウザ、Windows)。価格は無料。

 『じごくのインターネッツ』は、インターネットを題材にしたノベルゲーム。

 主人公はブログで小遣い稼ぎをしている冴えないライター。オススメの副業、健康グッズ、マンガ紹介、都市伝説などをブログで書き散らす日々を送っている。だがある日、自分が創作した怪談話と似たような境遇に襲われる。そんな彼の前に現れたのはインターネットを専門にしているという、怪しいオカルト占い師「インスタント奈落ちゃん」だった。

 本作はインターネットにまつわるオカルトや都市伝説のストーリーが展開。しっかりとホラーゲームとして怖がらせつつも、キュートな「奈落ちゃん」が登場することによって、ポップで明るい不思議な作風になっている。

(画像はじごくのインターネッツ – 無料ゲーム配信中!スマホ対応 [ノベルゲームコレクション]より)
(画像はじごくのインターネッツ – 無料ゲーム配信中!スマホ対応 [ノベルゲームコレクション]より)
(画像はじごくのインターネッツ – 無料ゲーム配信中!スマホ対応 [ノベルゲームコレクション]より)
(画像はじごくのインターネッツ – 無料ゲーム配信中!スマホ対応 [ノベルゲームコレクション]より)

 ゲームは全4章。1時間ほどのプレイ時間となる。マルチルート、マルチエンディングとなっているが、エンディングの分岐に影響するのは4章の選択肢のみとなっている。

 ホラーの表現とコメディタッチが融合しつつ、楽しくネットリテラシーが学べると評判の本作。フリーゲームとなっておりブラウザ上でもプレイ可能だ。気になった人はプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧