大型RTAイベント「SGDQ 2021」が盛況のうちに終了。寄付額はGDQオンラインイベントとしては最高額の290万ドル(約3億2000万円)を突破

 ゲームRTAイベント「Summer Games Done Quick 2021」(SGDQ 2021)が終了。約1週間にわたってさまざまなゲームのRTAが披露され、国境なき医師団への寄付額は290万ドル(約3億2000万円)を突破。これはオンラインイベントとなったGames Done Quick(GDQ)の新記録となった。

 GDQの公開している寄付インデックスによると、寄付は4万人以上から集まった。また、寄付の最高額は25万ドル(2500万円)、平均は72.1ドル(約8000円)、中央値は25ドル(約2760円)となっている。

 なお、2020年にオンラインイベントとなった「Summer Games Done Quick 2020」は235万ドル、2021年はじめに行われた「Awesome Games Done Quick 2021」は274万ドルを記録するなど、開催を重ねるごとに寄付額は順調に伸びている。

(画像はGames Done Quick公式Twitterアカウントより)

 SGDQは毎年夏に約1週間にわたって行われる大型RTAイベント。イベント期間中に寄付を集めるのも特徴だ。寄付額によってRTAの内容が変わることもある。これまではホテルに集まってRTAを披露するオフラインとオンラインを併用したイベントだったが、新型コロナウイルスの感染拡大によりオンラインイベントに移行した。

 SGDQ 2021ではクラシックタイトルのRTAや音ゲーのスーパープレイから、『マリオストーリー』のRTAのはずなのに『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が表示される変わり種まで、さまざまなRTAが披露された。

 次の大型イベントは女性によるRTAイベント「Flame Fatales 2021」。現地時間8月15日から8月21日まで開催される。また、SGDQと双璧をなす大型イベント「Awesome Games Done Quick 2022」は、現地時間2022年1月9日から16日に行われる予定。

 なお、SGDQ 2021ボーナスイベントとして、コミュニティスポットライトも配信中だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧