『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』が60%オフの1200円、『デスマッチラブコメ!』は25%オフ。ケムコがNintendo Switch向けタイトルのセールを8月8日まで実施中

 ケムコは、Nintendo Switch向けの対象タイトルを7月16日(金)から8月8日(日)までお得な価格で購入できるセールを開催中だ。

 対象タイトルは以下の通り(価格はそれぞれ税込み)。

『アルファディア ジェネシス』1320円⇒924円(30%オフ)
『クリスタルオーサ』1320円⇒1056円(20%オフ)
『レファルシアの幻影』1320円⇒858円(35%オフ)
『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』3000円⇒1200円(60%オフ)
『リベンジ・オブ・ジャスティス』3000円⇒2100円(30%オフ)
『ドラゴンシンカー』1100円⇒605円(45%オフ)
『デスマッチラブコメ!』3000円⇒2250円(25%オフ)

(画像は『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』より)
(画像は『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』より)

 セールの目玉といえるのは、3000円⇒1200円(60%オフ)となるアドベンチャーゲーム『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』だろう。2015年より配信していたオリジナルアプリ版のすべての章を第一部として収録し、新たに同等のボリュームがある第二部が新規書き下ろしとなった大幅補強された作品だ。

 『人形の傷跡』、『ANGEL WHISPER』、『FolksSoul~失われた伝承』などを代表作に持つ宮下英尚氏がシナリオを担当しており、将棋にまつわるミステリーが展開される。将棋を知らない人でもルールがしっかりわかる内容となっており、さらに将棋が好きな人にはより知識が深まり楽しめるだろう。

(画像はMy Nintendo Store『デスマッチラブコメ!』より)
(画像はMy Nintendo Store『デスマッチラブコメ!』より)

 また昨年6月に発売したばかりの『デスマッチラブコメ!』3000円⇒2250円(25%オフ)となる。本作ももともとアプリ版として配信されていたものだが、家庭用ゲーム機、PC向けに映像やサウンドを大幅強化したフルリメイク作品となる。

 シナリオは『レイジングループ』のシナリオライターであるamphibian氏が務めており、告白されると爆死する特性を持った数奇な主人公を描くドタバタコメディだが、そこは『レイジングループ』の作家らしく、思いがけない展開が待っている。

 さらに昨年12月に発売したドット絵が緻密なRPG『クリスタルオーサ』など、多彩な作品がセールとなっているので、公式サイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter: @fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧