大丸東京店と『桃太郎電鉄』のコラボイベントが開催。ロゴ看板が東京駅の架空の物件「超丸デパート」のロゴに差し替えられ、コラボ商品の販売や全長約63メートルの『桃鉄路線図』のイラストの展示が実施予定

 KONAMIは8月3日、大丸東京店『桃太郎電鉄』のコラボイベント「桃鉄に、大丸乗っ取られちゃいました。」を期間限定で開催することを発表した。開催場所は大丸東京店で、開催期間は2021年8月11日(水)から8月17日(火)までとなっている。

 今回のイベントでは『桃太郎電鉄』シリーズのゲーム内に登場する東京駅の物件「超丸デパート」にちなんで大丸東京店のロゴ看板が「超丸デパート」のロゴに差し替えられる。イベント期間中に対象売場で買い物をすると、購入した商品が「オリジナル超丸ショッパー」に入れてもらえるという。対象売り場の詳細に関しては、コラボイベントの特設サイトを参照されたい。

 館内ではイベント開催期間中には、ねぷた表現師である忠太(ちゅうた)氏が手掛ける桃鉄立佞武多(ももてつたちねぶた)や、全長約63メートルにおよぶ『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 』の路線図をイメージしたイラストが配置され、大々的に大丸東京店を『桃鉄』がジャックするイベントとなっている。

  また、『桃太郎電鉄』シリーズの最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』で使用できるオリジナルSL「大丸・松坂屋さくらパンダ号(4種)」のシリアルコード入りポストカードの配布キャンペーンも行うという。ポストカードは、大丸東京店の1階八重洲側エレベーター前特設会場にて、館内での買い物のレシートを提示することで入手できる。

 その他にも、とんかつまい泉での『桃鉄』のイラストがあしらわれたポケットサンドの販売や、衣料品店のTabioでの「超丸デパートオリジナル刺繍サービス」、『桃鉄』の「桃太郎」と、大丸・松坂屋の公式キャラクター「さくらパンダ」が登場するキャラクターグリーディングも開催されるという。

 何が起こるかわからないハチャメチャなすごろくゲームの『桃太郎電鉄』と誰もが知る歴史あるデパートの大丸東京店との異色のコラボ、『桃鉄ファン』は足を運んでみてはいかがだろうか。


ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ