『Dead Space』リメイク版の映像が日本時間9月1日午前2時よりお披露目。次世代機向けに再構築されて生まれ変わるSFサバイバルホラー

 Motive Studiosは、リメイク版『Dead Space』の開発状況を、日本時間の9月1日午前2時にTwitchにて放送すると発表した。

 対象プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC。

 オリジナル版『Dead Space』は、2008年に発売された三人称視点のサバイバルホラーゲーム。

 舞台は近未来。エンジニアのアイザック・クラークは救難を求める巨大宇宙船「USG Ishimura」の復旧ミッションへと向かった。しかし、そこで目にしたものは船員は切り裂かれ、エイリアンとおぼしき者に寄生されていた姿だった。

 アイザックは行方不明の恋人ニコルは探すとともに、たった独りで工具と技術力だけを頼りにIshimuraで起きた酷たらしい謎を解き明かそうとする。

 本作は『バイオハザード4』に影響を受けたTPSとなっており、「ネクロモーフ」と呼ばれるグロテスクなクリーチャーや『エイリアン』を彷彿とさせる近未来の宇宙船内のビジュアルなどが話題になって大ヒットを記録している。

(画像はYouTube「「Dead Space」公式ティーザートレーラー – EA Play Live 2021」より)
(画像はYouTube「「Dead Space」公式ティーザートレーラー – EA Play Live 2021」より)
(画像はYouTube「「Dead Space」公式ティーザートレーラー – EA Play Live 2021」より)
(画像はYouTube「「Dead Space」公式ティーザートレーラー – EA Play Live 2021」より)

 だだし残酷描写がわざわいしてか、日本では未発売となっていた。一方で今回のリメイク版は「CERO審査予定」となっており、日本での展開も視野にいれているようだ。

 今回のリメイク版は、第1作が次世代機向けにリメイクされるもので、『スター・ウォーズ バトルフロントII』などを代表作に持つMotive Studiosが開発を担当。Frostbiteゲームエンジンを使用して再構築をしている。オリジナル作を損なうことのない形でビジュアルを忠実に再現し、ゲームプレイの改善を実施しているとのこと。

 本作は発表とともに短いティザー映像が流れただけだったが、日本時間の9月1日午前2時にTwitchのMotive Studiosチャンネルにて開発状況を配信するという。トレイラーや具体的なゲームプレイ映像が解禁されるかもしれないので、ホラーゲームファン、『Dead Space』ファンは見逃さないようにしておこう。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ