時間を遡って逆再生で動く過去の自分と協力するパズルアクション『Relash』の体験版がSteamで配信開始。大学生チームが開発する期待の新作

 RetroGradeGamesは9月14日(火)、開発を手がけるパズルアクションゲーム『Relash』の体験版の配信をSteamで開始した。

 『Relash』は、“時間逆行”をシステムに取り入れた3Dアクションゲーム。ステージに設置されたゲート状の装置をくぐり抜けることで、それまでの時間が逆再生される過去の空間へと移動できる。箱やスイッチといったオブジェクトの動きやプレイキャラクターの行動が逆回しに繰り返されるのを横目に、その流れを上手く利用しながら順行する時の中でキャラクターを操り、仕掛けられたギミックを解いて次のステージに進んでいくという仕様だ。

(画像は YouTubeより)
(画像は YouTubeより)
(画像は YouTubeより)

 Unreal Engineを用いて制作された本タイトルは、同社が協賛するインディーゲーム開発者支援プログラム「iGi(indie Game incubator)」に採択されており、4名の大学生を中心とするメンバーが技術面などの支援を受けながら取り組み生まれた作品。代表を務める松本氏は、本作の開発にあたり苦労した経験を自身のnoteにて綴っている

 元々は2021年2月にフリーゲームとして公開されていた本作だが、上記の経緯を経てSteamでの正式なリリースへと至ったようだ。9月末より開催される「東京ゲームショウ2021 オンライン」への出展も決定しており、今後の展開が期待される。

(画像は YouTubeより)
(画像はSteamより)

 『Relash』は、PC(Steam)向けに体験版が無料配信中。日本語と英語の両言語に対応しており、正式なリリース日や販売価格は明らかとなっていない。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ