奇怪な殺人事件が巻き起こる島で謎を解き明かすポイント&クリック型アドベンチャー『シロナガス島への帰還』のNintendo Switchへの移植が進行中

 小説やイラスト、ゲームを制作する鬼虫兵庫氏は9月18日に、同氏が手掛ける『シロナガス島への帰還 -Return to Shironagasu Island-』(以下、シロナガス島への帰還)のNintendo Switchの制作を進行中であるとTwitter上で発表した。発売時期などの詳細は明らかにされていない。

 『シロナガス島への帰還』はオールドスクールなポイント&クリック型ミステリーアドベンチャーゲームで、音楽と効果音以外の全てを鬼虫兵庫氏が手掛けた個人制作の作品であり、すでに本作は5万本以上を売り上げている。

 本作では、絶海の孤島『シロナガス島』を舞台に、主人公の探偵「池田戦」と、完全記憶能力を持つ天才でコミュニケーションが苦手な女の子「出雲崎ねね子」が、奇怪な殺人事件が巻き起こる「シロナガス島」に隠された謎を解き明かす様が描かれる。

 現在『シロナガス島への帰還』の対応プラットフォームはPC(Steam、BOOTH)となっており、販売価格はいずれも500円(税込)とお手頃な価格で販売されている。

 Nintendo Switch版に興味がある人は、鬼虫兵庫氏のTwitterをチェックして続報を待つと良いだろう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧