最大64人でのトーナメント対戦も可能なレースゲーム『チョコボGP』2022年に発売決定。コース内の「魔石」と固有アビリティが勝利のカギ

 スクウェア・エニックスは、9月24日(金)朝に配信された任天堂の映像番組「Nintendo Direct 2021.9.24」にて、Nintendo Switch用レースゲーム『チョコボGP』2022年に発売すると発表した。価格は未定。プレイ人数はひとりから8人まで(オンライン対応)となっている。

 なお、オンラインプレイの利用には任天堂が提供する有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要だ。

最大64人でのトーナメント対戦も可能なレースゲーム『チョコボGP』2022年に発売決定。コース内の「魔石」と固有アビリティが勝利のカギ_001
(画像はYouTube「チョコボGP [Nintendo Direct 2021.9.24]」より)

 『チョコボGP』は、1999年にスクウェアから発売されたPlayStation用レースゲーム『チョコボレーシング 〜幻界へのロード〜』の流れを汲む新作タイトルである。作中では、チョコボや「ビビ」「スタイナー」「ギルガメッシュ」な『ファイナルファンタジー』シリーズにおけるキャラクターが登場。マシンのカスタマイズとドリフトをうまく活用しながらさまざまなコースを走り抜けていく。

 また、コース内に配置されている「魔石」を取得した際には「ファイア」「エアロ」「死の宣告」など、相手を妨害するための魔法を使用可能。同じ種類の魔石を重ねて取得することで「ファイラ」「ファイガ」のように上位魔法へ強化されていくという。さらに、キャラごとに異なる固有のアビリティを使用すれば一発逆転も狙えるようだ。

 上記のほか、作中では8人×8組の最大64人で生き残りをかけて競うトーナメントレースも楽しめるという。10月3日(日)配信の「東京ゲームショウ2021 オンライン」出展社番組では本作の最新情報と実機プレイも紹介されるようなので、興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

【あわせて読みたい】

「Nintendo Direct 2021.9.24」最新情報まとめ。「NINTENDO 64」と「メガドライブ」がスイッチオンラインに追加決定! 『悪魔城ドラキュラ』バンドルや『アクトレイザー』復刻版もリリースへ

「Nintendo Direct 2021.9.24」の最新情報をリアルタイム更新にて伝える記事

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ