『スカイリム』人気MODが原作の『忘れられた都市 – The Forgotten City』の日本語トレーラーが公開。古代ローマの都市を舞台とするループものミステリー。12月23日発売予定

 オーイズミ・アミュージオは、ミステリーアドベンチャー『The Forgotten City』の国内に向けた正式タイトルを『忘れられた都市 – The Forgotten City』と発表した。あわせて、本作の日本語トレーラーも公開されている。

 本作は、300万以上のダウンロードを記録した『The Elder Scrolls V: Skyrim』MODをリメイクした作品。海外では先行して販売されていたものが、日本語に対応してリリースされるはこびとなる。

 舞台は、ひとりでも「黄金律」を破るとすべての住人が死に絶える、という古代ローマ帝国の都市となる。プレイヤーはひとりのタイムトラベラーとして、無限ループのように住民の最期を繰り返し体験しながら、都市に潜む壮大な謎を解き明かさなければならない。

『スカイリム』人気MODが原作の『忘れられた都市 – The Forgotten City』の日本語トレーラーが公開。古代ローマの都市を舞台とするループものミステリー。12月23日発売予定_001
(画像は『忘れられた都市 – The Forgotten City』公式サイトより)

 ゲームプレイの中では論理的に説き伏せたり、魅了したり、時には暴力を使ったり、タイムループを賢く利用したりといった、幅広い手段を取ることができる。また、マルチエンディングシステムが採用され、ミステリーの真相にどこまで近づけるかはプレイヤー次第となるようだ。 
 ディテールに富んだ街の住人たちとの関わりも詳細に描かれ、脚本はオリジナルとなったMODのおよそ2倍の量にも及んだとのこと。時にはキャラクターの生死にかかわるような、重大な選択を強いられる場面もある。

『スカイリム』人気MODが原作の『忘れられた都市 – The Forgotten City』の日本語トレーラーが公開。古代ローマの都市を舞台とするループものミステリー。12月23日発売予定_002
(画像は『忘れられた都市 – The Forgotten City』公式サイトより)

 正確な時代考証のなされた古代ローマの街並みも、本作の魅力のひとつだ。建築だけでなく、衣装やアートなどの部分まで丁寧に作り込まれている。

『スカイリム』人気MODが原作の『忘れられた都市 – The Forgotten City』の日本語トレーラーが公開。古代ローマの都市を舞台とするループものミステリー。12月23日発売予定_003
(画像は『忘れられた都市 – The Forgotten City』公式サイトより)

 『忘れられた都市 – The Forgotten City』はPS4、PS5向けに12月23日発売予定。価格はパッケージ版が6578円、ダウンロード版が5980円とされている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ