『東方Project』初のアーケード向けシューティングゲーム『東方電幻景』が正式発表。10月24日に開催される「博麗神社例大祭」へ試遊台を設置予定

 アミューズメント施設向けのプラットフォーム「exA-Arcadia」を展開するShow Me Holdingsは、同人サークルの上海アリス幻樂団から公認を受けた『東方Project』初のアーケード向けシューティングゲーム『東方電幻景(とうほうでんげんけい)』を正式に発表した。あわせて、東京ビッグサイトの青海展示棟で10月24日(日)に開かれるイベント「第八回博麗神社秋季例大祭」へ試遊台を設置することも明らかとなっている。

 『東方電幻景』は、中国の同人サークルである「東方幕華祭製作団」が2019年3月に発表したシューティングゲーム『東方幕華祭 春雪篇』を、アーケード向けに移植・リファインした作品である。本作では、基本的な攻撃「ショット」と大ダメージを与える「スペルカード(ボム)」のほかに、アイテムの取得と敵弾への接近で溜まるゲージを消費して展開する「結界」が存在。おなじみの「博麗 霊夢(はくれい れいむ)」ら主人公たちが上記の操作をうまく使って、幻想郷で暴動を起こす妖怪たちと戦っていく。

 本作の試遊台は会場内の「企画‐03」ブースへ出展予定だ。当日は整理券の配布を前提として実施されるため、試遊したい人は「exA-Arcadia」公式Twitterアカウント(@exaarcadia)からの詳細告知を待ってみるとよいだろう。

(画像はSteam『東方幕華祭 春雪篇』より)

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。

東方 Project「公認」の二次創作シューティングゲーム、ついにアーケード初参戦!
exA-Arcadia の新作『東方電幻景』が試遊可能で例大祭に緊急降臨!

株式会社 Show Me Holdings(本社:東京都港区、取締役社⾧ 胡裕如)は当社が展開するアミューズメント用プラットフォーム「exA-Arcadia」にて、『東方電幻景』(とうほうでんげんけい)をアーケード向けに販売するとともに、ゲームの初披露を 10 月 24 日(日)東京ビックサイト青海展示棟にて開催される「第八回博麗神社秋季例大祭」にて行うことをお知らせします。

第八回博麗神社秋季例大祭について

博麗神社社務所が開催される東方 Project の同人誌即売会に『東方電幻景』の試遊台を設置することが決定しました。なお、コロナウイルス感染症予防対策として、当日の試遊は整理券の配布を前提としたものとさせて頂きますのでご了承下さい。こちらの詳細は後日、弊社の Twitter アカウント(https://twitter.com/exaarcadia/)と、公式サイトより発信して参ります。

場所:東京ビッグサイト青海展示棟
日程:2021/10/24(日)
会場内:企画-03
公式サイト:https://reitaisai.com/arts8/
※当日の運営は株式会社エイコー(https://www.e-eikoh.co.jp/)が担当いたします。

このゲームについて

『東方電幻景』は博麗 霊夢(はくれい れいむ)や霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)など、東方 Projectで大人気の主人公たちが幻想郷で暴動を起こしている妖怪たちと戦う縦スクロールの東方 Project 二次創作シューティングゲームです。武器は『ショット』と大ダメージを与える『スペルカード(ボム)』以外にもアイテムの取得と敵弾に接近する事で溜まっていくゲージを消費することで展開できる『結界』を使い分け、道中の妖怪たちや各ステージのボスを沈静化していきましょう。

※『東方電幻景』は東方幕華祭制作組、通称「東方 FDF」、が開発しました、大人気シューティングゲームの「東方幕華祭 春雪篇」を弊社がアーケード向けに移植とリファインをしたものです。

ストーリー

幻想郷が季節外れの暴風と雪に襲われている。
春が訪れてもう一ヶ月が経とうとしているのに。
異例の天候と共に突如暴れ始めた妖怪達。
二つの異変。その真相を突き止めるべく人間達は飛び出した。

博麗神社の巫女、博麗霊夢。
普通の魔法使い、霧雨魔理沙。
守矢神社の風祝、東風谷早苗。
半人半霊の庭師、魂魄妖夢。

四人は今回の異変の調査に立ち向かうが、果たして、真相は如何に。

■exA-Arcadia システム基板について

【新プラットフォーム exA-Arcadia システム基板の特徴】

● ネットワーク等を利用した“従量課金”は一切無し
● ハイスペックな JVS 規格汎用システム基板
● 1つのビデオゲーム筐体で最大4つのゲームを同時稼働可能
● 液晶モニターおよびブラウン管モニターでの画面出力に対応
● 31kHz のモニター対応(15kHz のモニターへの画面出力には対応しておりません)

25本以上のタイトルが発表され、 アミューズメントコンテンツの提供元として業界をリードするexA-Arcadia 専用ソフトは既に50本以上のタイトルを開発中。

■exA-Arcadia について

exA-Arcadia PTE LTD は革命的な exA-Arcadia プラットフォームの開発を行っております。開発にあたって LBE(Location Based Entertainment)の業界を念頭に、当社は世界中のデベロッパーやオペレーターと連携して収益パフォーマンスと新しいビジネスの機会を提供いたします。日本においては株式会社 Show Me Holdings が全国的に exA-Arcadia ハードとソフトの販売代理業務を行っております。
http://www.exa.ac/

■公式 Twitter URL:
https://twitter.com/exaarcadia

権利表記
LICENSED BY ©TEAM SHANGHAI ALICE
©TEAM TOUHOU FDF
DEVELOPED & PUBLISHED BY ©2021 EXA-ARCADIA ALL RIGHTS RESERVED
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ