『どうぶつの森』の公式Twitterアカウントの投稿が「しずえさん」に加えて「タクミさん」が参加。別荘コーディネートのお仕事について発信へ

 「どうぶつの森」の公式Twitterアカウントで投稿しているしずえさんは、しばらくの間、タクミライフ社長のタクミさんも同アカウントで投稿することを発表した。

 今回のしずえさんの発表は、11月5日(金)に配信が予定されている有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』に関連するものだ。

 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』では、プレイヤーは新たに「タクミライフ」のスタッフの一員として、どうぶつたちの理想の別荘をつくる仕事をお手伝いすることが可能だ。

 プレイヤーが住む島から離れたリゾート地として賑わう諸島が舞台となり、どうぶつたちから「理想の暮らし」となるテーマを聞き出して、内装やお庭などをコーディネイトしていく。

 シェアハウスやプレイヤーの島の住民に別荘を提案することもできると可能となる。自分が手がけた施設は、「ツクッター」を通じてインターネット上のショールームとして公開が可能だ。

『どうぶつの森』の公式Twitterアカウントの投稿が「しずえさん」に加えて「タクミさん」が参加。別荘コーディネートのお仕事について発信へ_001
(画像はあつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
『どうぶつの森』の公式Twitterアカウントの投稿が「しずえさん」に加えて「タクミさん」が参加。別荘コーディネートのお仕事について発信へ_002
(画像はあつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
『どうぶつの森』の公式Twitterアカウントの投稿が「しずえさん」に加えて「タクミさん」が参加。別荘コーディネートのお仕事について発信へ_003
(画像はあつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
『どうぶつの森』の公式Twitterアカウントの投稿が「しずえさん」に加えて「タクミさん」が参加。別荘コーディネートのお仕事について発信へ_004
(画像はTwitterより)

 Twitterで投稿されたタクミさんの投稿によると「タクミライフでは、ただいま別荘コーディネーターとして働いてくださる方を大募集中なんです!」とのこと。これから別荘コーディネーターに関連する情報を発進していくという。

 なお2020年には、しずえさんに変わって「たぬきち」が公式Twitterアカウントの案内役となったことがあり、その突然の交代劇にユーザーから「しずえさんを返して」との不満の声が続出する事態となったことがある。

 今回は、しずえさんとタクミさんが共同で投稿していくので、たぬきちの交代劇と違って安堵の声が多いようだ。

 タクミさんの投稿でタクミライフの仕事に興味を持った人は、『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』にて、一緒に別荘コーディネートの仕事を手がけてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ