稲作RPG『天穂のサクナヒメ』初のコミカライズが決定、11月26日より無料マンガサイト「コミプレ」で連載開始。謎の「双子の赤ちゃん」にまつわるオリジナルのストーリーが展開

 株式会社ヒーローズは、同社が運営するコミック配信サイト「コミプレ」にて『天穂のサクナヒメ』初のコミカライズ作品となる『天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々』を連載することを明らかにした。連載開始は11月26日からとなる。

 『天穂のサクナヒメ』は2020年11月に、マーベラスから発売されたアクションRPG。「米は力だ!」のキャッチコピーにたがわない本格的な稲作体験が行えるということで、農林水産省から開発関係者へのインタビューが行われるなど、各所で話題を呼んだ。
 2021年6月の時点で、世界での累計出荷本数は100万本を突破。ほか、2021年度の日本ゲーム大賞では優秀賞に選ばれるなど、高い評価を受けている。

 今回公開された漫画『天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々』では、主人公のサクナが持ち帰った木の実から生まれる「双子の赤ちゃん」にまつわるオリジナルのストーリーが描かれるとのことだ。
 コミカライズは月刊ヒーローズにて『セーラーゾンビ』『下獄上ものがたり』を連載していた「ジジ&ピンチ」氏が担当する。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ