引っ越しの荷物で新居を彩る荷ほどきパズルゲーム『アンパッキング』が発売。スコアや時間制限はなし、自由な配置で持ち主の人生に想いをはせよう

 アメリカのパブリッシャー(販売元)であるHumble Gamesは11月2日(火)、引っ越しの荷物で新居を彩る荷ほどきパズルゲーム『Unpacking』(以下、アンパッキング)を発売した。本作はPC(SteamHumble StoreGOG、Windows)のほか、Nintendo SwitchXbox One、Xbox Series X|SおよびXbox Game Passへ対応している。

 価格はプラットフォームごとに異なるが、参考までにSteam版は税込2050円で販売中だ。

 『アンパッキング』はありふれた引っ越しの荷ほどき作業をモチーフに、オーストラリア・ブリスベンのスタジオであるWitch Beamが制作した禅の要素を含む作品である。作中ではさまざまな荷物を空きスペースへ置いて部屋を彩るとともに、持ち主の人生や新居へ運ばれた荷物・運ばれなかった荷物へ想いをはせていく。

 本作ではスコアや時間制限などの概念が存在せず、リラックスした状態で楽しめる点が大きな特徴。荷物もある程度自由に設置できるため、きれいに整頓するか、あるいは独自のセンスへ従って配置するかはプレイヤーの自由だ。

引っ越しの荷物で新居を彩る荷ほどきパズルゲーム『アンパッキング』が発売。スコアや時間制限はなし、自由な配置で持ち主の人生に想いをはせよう_001
(画像はSteam『Unpacking アンパッキング』より)
引っ越しの荷物で新居を彩る荷ほどきパズルゲーム『アンパッキング』が発売。スコアや時間制限はなし、自由な配置で持ち主の人生に想いをはせよう_002
(画像はSteam『Unpacking アンパッキング』より)

 また、作中ではリアルタイム戦略ゲーム『Shogun Total War: Warlord Edition』(2000)の音楽を手がけ、BAFTA(英国アカデミー賞)ゲーム部門の前身となるアワードイベントで部門賞を受賞したジェフ・ヴァン・ダイク氏による音楽も印象に残るものとなっている。

 『アンパッキング』はPC、Nintendo Switch、Xbox向けに発売中だ。SpotifyやApple Musicなどの音楽配信サービスでは本作のオリジナルサウンドトラックも配信されているので、興味があればまずは一度聴いておくとよいだろう。

引っ越しの荷物で新居を彩る荷ほどきパズルゲーム『アンパッキング』が発売。スコアや時間制限はなし、自由な配置で持ち主の人生に想いをはせよう_003
(画像はSteam『Unpacking アンパッキング』より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ