サムライネコが和風サイバーパンクを旅するゲーム『浮世/Ukiyo』が「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルに追加。2022年に発売へ

 集英社は、同社が運営している「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」にて、サイバーパンク・アドベンチャーゲーム『浮世/Ukiyo』を新規支援タイトルに追加すると発表した。

 『浮世/Ukiyo』の対象プラットフォームはPC(Steam)。2022年内の発売を予定している。

サムライネコが和風サイバーパンクを旅するゲーム『浮世/Ukiyo』が「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルに追加。2022年に発売へ_001
(画像はSteam『浮世/Ukiyo』より)

 『浮世/Ukiyo』はシーノットスタジオとFREAKY DESIGN Inc.が開発しているサイバーパンクアドベンチャーゲーム。今回、集英社がマンガ業界で長年培ってきたノウハウを活かしてゲームクリエイターを支援する「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルとなり、集英社が発売を手がけることになる。

 舞台は和風サイバーパンク仮想世界「UKIYO」。ここは今日も多くのアバターで賑わっていたが、ある日、小さな異変が起きる。ゲーム内のフレンドがゲームの世界の住人になってしまったのだ。 主人公であるサムライネコ「カイ」は、現実世界に戻るため仲間とともに仮想空間を旅することになる。

サムライネコが和風サイバーパンクを旅するゲーム『浮世/Ukiyo』が「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルに追加。2022年に発売へ_002
(画像はSteam『浮世/Ukiyo』より)
サムライネコが和風サイバーパンクを旅するゲーム『浮世/Ukiyo』が「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルに追加。2022年に発売へ_003
(画像はSteam『浮世/Ukiyo』より)
サムライネコが和風サイバーパンクを旅するゲーム『浮世/Ukiyo』が「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の支援タイトルに追加。2022年に発売へ_004
(画像はSteam『浮世/Ukiyo』より)

 本作は和風サイバーパンクという世界観に個性豊かな動物キャラクターが登場。今回、「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」に加わり、発売に向けて更にパワーアップしていくという。

 緻密なアートワークが目を引く本作、正式な発売日など続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ