約110万円の低価格レーシングシミュレーターが発売開始。シートやフレーム、操作デバイス、PCなど必要なものはすべて揃ったコンパクトサイズのエントリーモデルに

 株式会社ZENKAIRACINGは12月6日(月)、レーシングシミュレーターショップ、VERSUSと共同開発した低価格レーシングシミュレーター「ZR-RX100-ENTRY」を発売した。

 こちらの製品はPS5で発売を予定している『グランツーリスモ7』および、PC向けのレーシングシミュレーターソフトの両方に対応した「CSL DD Pro」(FANATEC製)の使用を前提としたシミュレーターとなる。

 フレームシート、ハンドルやペダルなどの操作デバイスにくわえ、標準で27インチのモニターや、RTX-3060級のグラフィックボードを搭載したPCなど、必要なものがすべて揃ったエントリーモデルとなる。

約110万円の低価格レーシングシミュレーターが発売開始。シートやフレーム、操作デバイス、PCなど必要なものはすべて揃ったコンパクトサイズのエントリーモデルに_001

 価格は109万7800円(税込)からで、追加パーツやシートの交換、モニターの増設などは別途見積もりとなる。オプションとして、車両の揺れや傾き、加速度Gを強く体感できる4軸モーションシステムなどのアップグレードにも対応している。

 レーシングシミュレーターとしては安価なパッケージであり、サイズもコンパクトに収められているため、自宅のリビングなどへの設置も現実的であるという。自宅で本格的なレース体験を楽しんでみたい、という方の夢をお持ちの方は、ぜひ一度ご検討をいただきたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


低価格レーシングシミュレーター『ZR-RX100-ENTRY』を ZENKAIRACINGとVERSUSが共同開発!公式サイトで販売開始

ZENKAIRACING(株式会社ゼンカイレーシング、代表取締役:林寛樹)は、兵庫県姫路市のレーシングシミュレーターショップ『VERSUS(バーサス)』と協業し、新たに低価格シミュレーター『ZR-RX100-ENTRY』を開発いたしました。12月6日よりZENKAIRACING、VERSUSの双方で販売を開始いたしました。

約110万円の低価格レーシングシミュレーターが発売開始。シートやフレーム、操作デバイス、PCなど必要なものはすべて揃ったコンパクトサイズのエントリーモデルに_002
ZR-RX100-ENTRY

【『ZR-RX100-ENTRY』について】

「常時全開(ZENKAI)」のビジョンの元に、レーシングシミュレーターの開発・販売、eSports Teamのマネジメントを手がけるZENKAIRACINGは2021年、当社独自のモーション機構を持つハイエンド4軸シミュレーター『ZR-SX400-Formula』を開発するなど、シミュレーターに関わる様々な業務を展開してまいりました。

12月6日より販売開始となった『ZR-RX100-ENTRY』はPlayStation(R)5で販売が予定されている『グランツーリスモ7』及び、各種PC向けレーシングシミュレーターソフトの両方に対応したCSL DD Pro(FANATEC)を使用することを前提とした低価格版シミュレーターとなります。

【支払い方法について】

フレーム、シート、操作デバイス(ステアリング・ペダル)、モニター、PCなど、レーシングシミュレーターを始めるために必要なものが、すべてオールインワンで含まれたエントリーモデルとなり、価格は¥1,097,800円~(税込)とレーシングシミュレーターとしては安価なパッケージとなります。サイズもコンパクトなため、ご自宅のリビングなどへの設置も想定しております。現金一括のほか、リース(5年60分割)、オートローン(3年36分割)も利用可能で、メールやリモートアクセスによるサポートも充実しています。試乗は東京:ZENKAIRACINGと、兵庫:VERSUSにて可能です。

『ZR-RX100-ENTRY』は兵庫県のレーシングシミュレーターショップ『VERSUS』との共同開発となり、ZENKAIRACING、VERSUS双方でご購入いただけます。

また、2022年2月以降に輸送設置費(165,000円(税込))のみで『ZR-RX100-ENTRY』の1ヶ月間無償レンタルを開始することを予定しております。なお、対象は飲食店やホテル、自動車ディーラー店舗などの設置可能な場所・施設をお持ちの事業者様限に限らせていただきます。

『ZR-RX100-ENTRY』に関するお問い合わせ、ご購入はZENKAIRACING、またはVERSUSまで。

■ZR-RX100-ENTRY

https://zenkairacing.com/products/zr-rx100-entry/

【『ZR-RX100-ENTRY』構成一覧】

■モニタ

・27インチシングル165Hz

 ご要望により3画面やVRにも対応しています

■PC

・CPU i5-11400/メモリ16GB/SSD M2 500GB/Z570マザーボード(Wifi/BT対応)

・750W電源ユニット

・GPU RTX-3060または同等性能を有するグラフィックボード・Windows10 home

■操作デバイス

CSL-ENTRYモデル:

FANATEC CSL DD PRO&専用ステアリング

CSL PEDAL

■レーシングシート&SIMフレーム

・ZENKAIRACINGオリジナルシート(標準装備)

 ※ご希望に合わせてお好きなシートへ交換可能(オプション料金にて)

・ZENKAIRACINGオリジナルSIMフレーム、ブラケット一式(ブラックカチオン)

・ZENKAIRACINGオリジナルシートブラケット・モニターブラケット(ブラックカチオン)

■主要諸元

・サイズ/W*D*H:650mm*1,300mm*1,200mm

・総重量   :60kg(すべての機材搭載状態/ドライバー重量除く)/ドライバー重量制限100kg

・消費電力  :最大900W

■備考

ZENKAIRACINGの4軸モーションシステムやドリフトモデルにアップグレードが可能です。(アップグレードにかかる費用に関しては個別にお問い合わせください)

■価格:¥1,097,800円~(税込)

※追加パーツ・アップグレードなどオプションは別途お見積り

※税込/輸送・設置費用別(本体価格の15%、北海道、九州、沖縄は20%となります)

※ソフトウエア及びSIMのリモート保守は年額118800円(税込)

※HW故障および交換は別費用でアッセンブリ交換もしくはオンサイト対応)

※短期・長期のシステムレンタルやリース(5年)も対応可能です

※オートローン(最大36回分割)もご利用いただけます

※ものづくり補助金、事業再構築補助金を活用した申請も可能(最大75%補助)

■ZENKAIRACING.COM

https://zenkairacing.com

■ZENKAIRACING eSports Team

https://zenkairacing-esports.team/

■FORMULA ENERGY(レーシングドライバーのポテンシャルを最大限に引き出すための唯一のオールインワンハイドレーションドリンク)

https://zenkairacing.com/formula-energy/

■VERSUS

https://vs-versus.jp/

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ