映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定。スペシウム光線と思わしき攻撃を放つ特報映像も公開

 円谷プロダクションは、映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日(金)に決定したことを発表した。あわせて新しい特報映像や新情報を発表している。

 映画『シン・ウルトラマン』は、企画・脚本を庵野秀明氏、監督を樋口真嗣氏という『シン・ゴジラ』の製作陣がウルトラマンを描く新作映画。斎藤工さん 長澤まさみさん 有岡大貴さん、西島秀俊さんが出演することが明らかになっている。

 発表があった「TSUBURAYA CONVENTION 2021 SPECIAL PROGRAM」では、樋口真嗣監督と主演の斎藤工さんが登壇。本作はまだ制作中であることを明かし、主人公の名前は「かみなが・しんじ」であることが明かされた。

映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定。スペシウム光線と思わしき攻撃を放つ特報映像も公開_001
(画像はYouTube「映画『シン・ウルトラマン』特報②【2022年5月13日(金)公開】
より)
映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定。スペシウム光線と思わしき攻撃を放つ特報映像も公開_002
(画像はYouTube「映画『シン・ウルトラマン』特報②【2022年5月13日(金)公開】
より)
映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定。スペシウム光線と思わしき攻撃を放つ特報映像も公開_003
(画像はYouTube「映画『シン・ウルトラマン』特報②【2022年5月13日(金)公開】
より)
映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日に決定。スペシウム光線と思わしき攻撃を放つ特報映像も公開_004
(画像はYouTube「映画『シン・ウルトラマン』特報②【2022年5月13日(金)公開】
より)

 公開された特報映像は約20秒ほどのもので、ウルトラマンと思われる銀色の巨人が立ち上がり、スペシウム光線のような怪光線を発している映像が披露された。なおこれがスペシウム光線であるかどうかは発表会では明言が避けられた。

 また発表会ではゲストとして、ウルトラマンのスーツアクターを務めた古谷敏さんも登場し、『シン・ウルトラマン』にエールを送った。

 もともと本作は2021年の初夏に公開されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期されていたもの。ついに正式に公開日が決まった形となる。約半年後の公開となり、もうしばらくの辛抱といえそうだ。

 映画『シン・ウルトラマン』は2022年5月13日(金)に公開だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ