劇場版『AKIRA』がYouTubeにて12月28日まで無料公開中。崩壊した近未来の東京を舞台に超能力者たちをめぐる戦いを描いた、アニメ史に残る伝説的作品

 12月24日(金)より、講談社が運営するYouTubeチャンネル「フル☆アニメTV」にて劇場版アニメ『AKIRA』無料で公開されている。

 こちらは『AKIRA』の原作を手がけ、アニメ監督も務めた大友克洋氏が自ら編集、プロデュースする全集「OTOMO THE COMPLETE WORKS」の第1回が2022年1月21日(金)に発売されることを記念したもの。ヤングマガジン編集部やアニメ関係各社の許諾を正式に得た上で、12月28日(火)までの期間限定公開となる。

 『AKIRA』は1982年の12月より連載が開始された漫画で、現在にいたるまで国内外で広く愛される作品だ。崩壊した近未来の東京を舞台とし、最高機密の存在「アキラ」を中心に、超能力者を巡る軍と反政府勢力の戦いが描かれる。

【あらすじ】
1988年7月、関東地区に新型爆弾が使用され、第三次世界大戦が勃発した。
31年後― 2019年東京湾上に構築されたメガロポリス、ネオ東京は翌年にオリンピック開催を控え、かつての繁栄を取り戻しつつあった。
健康優良不良少年グループのリーダー・金田は、荒廃したこの都市でバイクを駆り、暴走と抗争を繰り返していた。
ある夜、仲間の鉄雄は暴走中、奇怪な実験体の少年と遭遇し、転倒負傷。呆然とする金田たちの前で、彼らは軍の研究所へと連れ去られてしまう。
鉄雄救出のために研究所へ潜入を試みる金田。だが、彼はそこで、過度の人体実験により新たな「力」に覚醒した、狂気の鉄雄を見る。
一方、研究所内の特殊ベビールームでは、実験体の少女が、「最高機密=アキラ」の目覚めを予言。
鉄雄は自らの力の謎に近づくべく、地下深く眠る「アキラ」への接近を開始した―

YouTube動画「劇場版アニメ『AKIRA』」概要欄より引用)

 原作の作者である大友克洋氏自身が監督を務めたアニメ版は、制作期間3年総製作費10億円以上をかけて1988年に公開。作品の舞台にもなった2019年には4Kリマスター版のBlu-rayディスクも販売されている。

劇場版『AKIRA』がYouTubeにて12月28日まで無料公開中。崩壊した近未来の東京を舞台に超能力者たちをめぐる戦いを描いた、アニメ史に残る伝説的作品_001
(画像は『AKIRA』4Kリマスターセット公式サイトより)

 『AKIRA』の無料公開期間は12月28日(火)まで。また、大友克洋氏の全集である「OTOMO THE COMPLETE WORKS」は、現在予約を受け付け中だ。こちらの収録内容などの詳細については、公式サイトを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ