DiscordがPSNアカウントとの連携をアメリカの一部ユーザー向けに開始。プレイ中のタイトルやPSNアカウントIDが表示可能に、国外へも順次対応を予定

 同名のコミュニケーションサービスを展開するDiscord社は2月1日(火)、アメリカ国内の一部ユーザーを対象にPlayStation Network(以下、PSN)アカウントとの連携機能の提供を開始した。今後は国外のユーザーに向けても順次対応していく方針だという。

 Discordは、2015年からスタートした基本無料のコミュニケーションサービス。Steamをはじめ、YouTubeTwitchといった各種ゲームプラットフォームや他サービスとの連携が可能で、どのようなタイトルを遊んでいるかといった情報などをDiscord上に表示してユーザー間で共有することができる。

 ソニーとのパートナーシップ提携は2021年5月に発表されており、2022年初頭にはPSN上でのサービス提供を目指す計画が伝えられていたが、このたびアメリカ国内を皮切りに段階的なスタートをみせたようだ。

DiscordがPSNアカウントとの連携をアメリカの一部ユーザー向けに開始。プレイ中のタイトルやPSNアカウントIDが表示可能に、国外へも順次対応を予定_001
(画像はDiscord公式ブログより)

 連携の設定を済ませたユーザーは、PS5やPS4でプレイ中のタイトルをDiscord内のアクティビティステータスを通じて表示可能になる。また、PSNアカウントのIDをDiscordのプロフィール画面に載せることもできるようになるため、クロスプレイを行う際にも知人から見つけてもらいやすくなるだろう

 連携方法の詳細については、公式サイトにて画像付きで詳しく紹介されている。期待されるボイスチャット機能については執筆時点で対応の予定は明かされておらず、提供の開始が待たれるところだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ