『ライザのアトリエ2』より主人公「ライザ」が大胆な水着姿で立体化。海辺を駆ける健康的な肉体を7分の1スケールでキュートに表現し、トレードマークの帽子も選択可能

 グッドスマイルカンパニーはフィギュア「ライザ(ライザリン・シュタウト)水着Ver.」の予約を2月22日(火)より受付開始した。発売時期は2022年の11月となる。

 こちらは『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』より、主人公「ライザ」ことライザリン・シュタウトが、海辺を楽し気に駆けまわる様子を7分の1スケールで立体化したものだ。

『ライザのアトリエ』より「ライザ」の大胆な水着姿のフィギュアが予約受付中_001
(画像はグッドスマイルカンパニー「ライザ(ライザリン・シュタウト)水着Ver.」商品紹介ページより)

 ビーチボールを胸に抱えることによって相反する弾力感、そして健康的な肉体美を楽しめるほか、ゲーム中でもおなじみの帽子をかぶった姿も選択できる。

 また、台座にあしらわれたエメラルドブルーの海辺はクリア素材で再現。『アトリエ』シリーズを代表する魔物「ぷに」の砂の彫刻も真夏のひと時を彩ってくれている。

『ライザのアトリエ』より「ライザ」の大胆な水着姿のフィギュアが予約受付中_002
(画像はグッドスマイルカンパニー「ライザ(ライザリン・シュタウト)水着Ver.」商品紹介ページより)

 本製品は「GOOD SMILE ONLINE SHOP」にて4月6日(水)21時まで予約を受付中。11月の発売を予定し、価格は1万6900円(税込)となる。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ