『ポケモン BD・SP』の更新データが配信。細かにルールを設定し対戦できる「コロシアム」が実装、「ユニオンルーム」の交流人数も拡張

 任天堂および株式会社ポケモンは2月22日(火)、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』更新データ(Ver. 1.2.0)を配信した。

 今回のアップデートでは「ユニオンルーム」の拡張、新たな対戦機能「コロシアム」の追加、ポケモンの交換や対戦への対応、そのほかゲームを快適にプレイできるよういくつかの修正が施されている。

 ユーザー同士が交流できる「ユニオンルーム」は、最大人数がローカル通信時で8人インターネット通信時は16人へとそれぞれ拡張された。また、交流時に「あいさつ」や「ボールデコ」を選んでおくと、トレーナーカードやボールデコを見せあうこともできるようになった。

 ポケモンセンター2階に実装された「コロシアム」では、対戦に出すポケモンの数やレベルなどのルールを細かく設定してほかのユーザーとのバトルを楽しめる。発売後に追加されるコンテンツとして以前から予告されていたものが、ついに実装された形だ。

 また「コトブキシティ」の施設「GM Station」での通信交換機能については、今後のアップデートで追加を予定しているという。詳細については、公式サイトのニュースページも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ