スナフキンになって冒険する音楽アドベンチャー『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』発表。谷に建てられた趣味の悪い公園を追放して、自然との調和を取り戻す

 ノルウェー・オスロに拠点を置くゲームスタジオのHyper Gamesは3月9日(水)、作家のトーベ・ヤンソンが手がける物語シリーズ『ムーミン』を題材とした新作アドベンチャー『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』を2023年にリリースすると発表した。あわせてPC向け(Steam)のストアページが公開されている。

 『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』は、自由な旅を愛する作中のキャラクター「スナフキン」を主人公とするアドベンチャーゲーム。プレイヤーはスナフキンを操作して、趣味の悪い公園が建てられ自然とのバランスが崩れつつあるムーミン谷からパークキーパーを追放し調和を取り戻すことを目指す。

 ゲームの内容としてはムーミン谷の探索がメインとなり、各所に散らばった音楽や環境に関するパズルを解き明かしていく。道中では原作おなじみのキャラクターたちも登場し、スナフキンへ力を貸すとのこと。

『ムーミン』のスナフキンが主人公のアドベンチャーゲームが発表_001
(画像はSteam『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』より)
『ムーミン』のスナフキンが主人公のアドベンチャーゲームが発表_002
(画像はSteam『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』より)
『ムーミン』のスナフキンが主人公のアドベンチャーゲームが発表_003
(画像はSteam『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』より)

 また、キャラクターたちには固有のエピソードや挑戦可能なクエストもそれぞれ用意されているという。絵本のような豊かなビジュアルや心地よい音楽が特徴で、日本語の字幕やUI表示にも対応予定だ。

 『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』はPC以外に、家庭用ゲーム機での発売も予定している。販売価格は明らかとなっていない。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ