『マインクラフト』Java版におけるMicrosoftアカウントでのログインが必須に。期間内に移行を行わなかった場合はアカウントが閉じられるリスクも

 以前からアナウンスされていた通り、3月11日(金)をもってJava版『マインクラフト』においてMicrosoftアカウントでのログインが必須となった。

 2020年11月に『マインクラフト』の開発元であるMojangは、同作のJava版のアカウントをMicrosoftアカウントに完全移行することを発表した。

 対象となるのは「Mojang アカウント」「レガシー Minecraft アカウント」を使用していたユーザーで、プロフィールページや『マインクラフト』ランチャーに届く通知から移行作業を行える。この際、ユーザーネームやワールド、コンテンツなどすべての情報を移行することが可能だという。

 移行のおもな目的は二段階認証によるセキュリティの強化にあるとのこと。このほか、同一アカウントで複数の『マインクラフト』ゲームにログインが可能になったり、より強化されたペアレンタルコントロールを利用できるようになったりといった恩恵を受けられる。

 なお、通知の到達後すぐに移行を行う必要こそないものの、定められた期間中には作業を終わらせる必要がある。期間内に移行を終えなかった場合、アカウントがブロックされてしまうリスクも発生するとのことだ。

 移行作業自体は数分で完了するため、移行の対象となっている方は早めにプロフィールページやランチャーをチェックしておこう。作業時には『マインクラフト』公式ヘルプページなども参考になるかと思われる。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ