『マリオカート8 デラックス』計48コースを配信する「追加パス」がリリース。第1弾として『マリオカート64』や『マリオカートWii』などから選りすぐりの8コースが実装

 任天堂は3月18日(金)、『マリオカート8 デラックス』の有料追加コンテンツ「マリオカート8 デラックス コース追加パス」(以下、コース追加パス)の配信を開始した。

 『マリオカート8 デラックス』はWii U向けに発売された『マリオカート8』と、その有料追加コンテンツをすべて収録。さらに独自の新キャラクターやコース、マシンなどの要素をくわえ、シリーズ最大のボリュームを誇る作品だ。

 今回配信をスタートした「コース追加パス」は、『マリオカート』シリーズの歴代コースから選りすぐりのコースをリマスターして実装するというもの。8コースずつを6回に分けて配信し、2023年末までに合計48コースが追加されるという。

 3月18日(金)には、『マリオカート64』『マリオカートWii』、スマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』などから「チョコマウンテン」「ココナッツモール」「パリプロムナード」など8コースが配信された。

 なお、こちらの「コース追加パス」は単品での購入のほか「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入することでも楽しめる。このほか『あつまれ どうぶつの森』の有料ダウンロードコンテンツや「NINTENDO 64」「セガ メガドライブ」の作品を遊べるサービスも用意されているので、興味を持たれた方は加入を検討してみてはいかがだろうか。

 『マリオカート8 デラックス』および「コース追加パス」は現在配信中。価格はゲーム本編が6578円(税込)、「コース追加パス」が2500円(税込)となる。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ