いま読まれている記事

TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』発表。アニメ制作は「シャフト」が担当、虚淵玄氏、冲方丁氏、huke氏、鈴木利正氏と豪華スタッフが集結。2022年放送へ

article-thumbnail-220325g

 Team RWBY Projectは、3DCGアニメ『RWBY』シリーズの新作TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』を発表した。2022年に放送開始予定。

 あわせてキービジュアルやメインスタッフ、キャストを公開している。

 TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』は、アメリカのルースター・ティース・プロダクションズが制作した3DCGのWEBアニメ『RWBY』(ルビー)に対して、日本からアンサーとリスペクトを届けるための、日本発のもうひとつの『RWBY』。

 アニメーション原案に 虚淵玄氏 (ニトロプラス)、シリーズ構成・脚本に冲方丁氏、アニメーションキャラクター原案はhuke氏、監督は鈴木利正氏、さらにアニメーション制作はシャフトが担当するという豪華な顔ぶれとなっている。

TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』発表。アニメ制作は「シャフト」が担当_001
(画像はTwitterより)

 舞台は、科学と魔法が同居する世界「レムナント」。ここには人類や獣人、動物、そしてグリムと呼ばれるモンスターが存在する。

 グリムに脅かされてきた人類だったが、ハンターの活躍により平和な世界が守られていた。ある日、ハンターを養成するビーコン・アカデミーで出逢ったワイス、ブレイク、姉のヤンとともに「チームRWBY」を結成するルビー。それぞれの想いを胸にハンターを目指し訓練に励む彼女たちを、今までにない新たな脅威が襲う。

 原作の日本語吹き替えキャストが引き続き出演することになっており、主人公ルビー・ローズには早見沙織さん、ワイス・シュニーには日笠陽子さん、ブレイク・ベラドンナには嶋村侑さん、ヤン・シャオロンには、小清水亜美さんなどが出演することが発表されている。

TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』発表。アニメ制作は「シャフト」が担当_002
(画像はTwitterより)

 さらにスエカネクミコ氏によるコミカライズが「月刊コミック電撃大王」にて連載が決定、加えて『RWBY 氷雪帝国』のねんどろいど、フィギュア化が早くも決定している。こちらの発売日などの詳細は後日、発表となる。

 盛りだくさんの内容となっている今回の発表。さらなる詳しい情報は公式サイトを確認してみてほしい。TVアニメ『RWBY 氷雪帝国』は2022年に放送予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日16時~2024年5月19日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ