スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売。いわゆる“親指勢”や“人差し指勢”に優しい設計で世界中の作曲家による数々の楽曲と宇宙の旅を楽しもう

 パブリッシャー(販売元)のXD Inc.は5月30日(月)、スマートフォンのジャイロ機能を使って遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno(ロテーノ)』を発売した。iOS、Android向けアプリで価格はApp Store版とGoogle Playストア版が370円、TapTap版は300円。

 香港のDreamEngineGamesが開発する『Rotaeno』は、スマートフォンを回して画面中心から外周へ向けて落下していくノート(音符)を拾っていく変わった操作方法が特徴の作品である。作中にはHyuN氏やKOTONOHOUSE氏、Sound Souler氏ら音楽ゲーマーの間で著名なコンポーザーらが手がけた24曲を収録。多彩な楽曲とともに故郷の星を飛び出した少女「イロ」の旅を描くストーリーモードの第1章も楽しめるという。

 また、作中ではふたつの楽曲パックを有料で実装。今後も毎月新たな楽曲パックが販売されていく予定となっている。6月30日(木)までの期間は、毎週1回のログインで「極彩色のユートピア」を筆頭に計4曲を無料で受け取れるようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


スマホを回転して遊ぶ体感音楽ゲーム『Rotaeno』配信開始

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_009

DreamEngineGamesが開発し、XDがパブリッシングするスマホ音楽ゲーム「Rotaeno」をiOSとAndroid版の発売を開始いたしました。

「Rotaeno」は、スマホのジャイロ機能を利用した、体性感覚判定を特徴とするスマホ向け音楽ゲームです。 プレイヤーはスマホを回転させながら、ノートを拾って判定するという、今までにないスマホゲーム体験ができます。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_010

● ジャイロ機能応用の新しい遊び方、アーケード音ゲーに匹敵する爽快感
● スマホのために設計された音楽ゲーム、人差し指勢の福音
● 初心者からマスターまで楽しめる豊富な難易度
● 様々な音楽ゲームに参加してきた世界中の作曲家の名作を収録

ゲームの基本情報

● 発売日:2022年5月30日12時00分(日本時間)
● 価格:
(iOS) AppStore:本体370円(ゲーム内課金あり)
(Android)TapTap:本体300円(ゲーム内課金あり)
(Android) Google: 本体370円(ゲーム内課金あり)

基本版 内容

● 24曲収録。 プレイヤーは、アップグレードやゲーム内のエピソードモードを通じて、ベースとなる楽曲をアンロックすることができます。
● 旅モード(ストーリドモード)第1章。
● 発売時に2つの有料パックを用意し、その後も毎月新しいDLCパック(有料)を追加する予定です。

初月は楽曲パックを無料配布

5月30日〜6月30日の期間中、ゲームを購入したプレイヤーは、毎週ログインすることで限定曲(計4曲)を無料で入手することができます。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_011

1曲目は「極彩色のユートピア」です。 他の3曲は、それぞれ6月6日、6月13日、6月20日にリリースされる予定です。
イベントの詳細は公式発表をご覧ください。

Appleリンク: https://apps.apple.com/app/1614771445
TapTapリンク:https://www.taptap.io/app/231280
Google Playリンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.xd.rotaeno.googleplay

ゲーム紹介:
ストーリー

近未来の世界では、果てのない雨が降り注いでいた。「無限の雨」で住む場所を無くした少女イロはやむを得ず宇宙の旅に出ることになった。イロと共に星々を旅して、無限に広がる音楽の宇宙を満喫しましょう。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_012

斬新な遊び方

『Rotaeno』はジャイロセンサーを活用した体感型音楽ゲーム。プレイ中にノートがリズムに合わせて画面中心から外周へ落下します。プレイヤーは端末を回転しながら、ノートをキャッチして得点。斬新な体感システムと工夫した演出効果が、これまでのない音ゲー体験を提供します。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_013

多様な収録楽曲

本作の音楽監修は多数の音楽ゲームに楽曲を提供した作曲家HyuN氏が担当しています。他にはKOTONOHOUSE氏、Sound Souler氏など、音楽ゲーマーに知られている作曲家たちによるオリジナル曲を収録決定。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_014

宇宙への逃避行

アクア星に生まれ育った少女イロは、平穏な人生を送ることを人生の目標としています。だが、突然降り始めた「無限の雨」が、彼女と無数のアクア星人の日常を奪ってしまいました。

運命の糸に導かれたイロは「ロテーノ」に乗り込み、宇宙の旅に出ることになりました。
見知らぬ惑星、初対面の種族、未解決の天災、そして「約束の地」を探しに行った、行方不明の親友…

これは愛、希望と成長を謳った物語。

スマートフォンを回して遊ぶ体感型の音楽ゲーム『Rotaeno』が発売_015

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ